FC2ブログ
2018/08/14

AIと人間の違い

AIは人間を追い越してしまうのかという話題になっています。
どうも、実は科学的、数学的に人間の優位性を示せる。

AIは今のところ、機械学習を持って勉強をします。
過去がこうなら未来もこうだろう、そういう考えです。
最近のニュースで残虐な情報を学習したAIはサイコパス一直線になったそうです。
人間も幼い頃は機械学習みたいな要素が強くて、
万一周りがカルトだったりすると親の影響を逃れるのは難しいと言われています。
これは過去から未来への連続性を基にしています。
過去の情報が全てわかれば未来がわかる。決定論と言います。
人間は過去の情報を知り尽くせないので、AIの出番があるのです。

ところが数学でお手上げの現象が宇宙には存在します。
カオス現象というのは
例えばシミュレーションで計算量が爆発してどんなマシンでも計算で予測できないとか、
過去がどうであれそこから現在の情報を求めることができないという現象がある
あげく真のランダムノイズが入ると、統計的に全体の傾向性は正規分布だが、一回一回は予測不能、と。
実は生物の中でもカオス現象が起こっており、寧ろこれこそが生物であり、人間なのです。
とにかく人間はこんな状況でもちゃんと判断して行動できます。
過去を断ち切れるのは生物しかいないのです。

つまり、過去の情報が大事な分野ではAI、未来への舵を取るのは、人間しかいないのです。
人間でもちゃんとした大人になることが大事なのです。
わかりましたか?
スポンサーサイト
2018/08/10

また?

あなたの予想通りまたしても懲りずにフリーエネルギーの回路図なる妄想を・・・
もうこの回路で限界か
神との約束もあるしTOCANAが珍しく地震予知のまともな理屈らしきものを作ってきたので公開
ほら、インダクタンスって一旦電流を流すと同じ量の電流を巻き込んでくれるじゃないですか
それをCで捕まえて電源に戻す、理論COP=200%を想定。
電池は完全に切れたものなら多分もう一組満充電されたものを並列で。電池が半分程度あればセルフチャージが可能かもしれません。
まだ実験は続いているし、相変わらず回路図に間違っているところがあるでしょう。

更に:どうも回路自体が起動しない CがVCCに達して一定になる動作になる どうしたものか
更に:これ発振しない。発振しないか 電気が増えないかどっちかしかない これはただの発振回路ではだめだ 昔のラジオを思い出すんだ!
2018/08/09

メモリーがデュアルチャンネル動作にならない

パソコンのメモリーがデュアルチャンネル動作にならず、
メモリーを取り替えたり増設して、
同じメーカーの同じ転送速度の同じ容量のメモリー2枚でも
速度が向上しない、理論値にならないことがあります。

私が見つけたのはどうも

AMDのCPUではCPUの対応した転送速度より上の転送速度のメモリーでデュアルチャンネルをやっても
多分そのCPUの定常最大クロックまでは動作してくれるし、
(ターボ無しで最大1.8GHzのCPUの場合、DDR3-1866までは対応可能かもしれない 転送速度は0.66GB/秒減って14.2GB/秒)
この場合、CPUのクロックとメモリークロックが
同じになるため、キャッシュの待ちがなくてそれこそ本当に爆速になる

intelのCPUではintelの公式サイトに書いてある転送速度より上の転送速度のメモリーを積むと
すみませんが訂正!
公式サイトに書いてある転送速度で動く が、ノートパソコンではBIOSによってCPUクロックなどと同じように、転送速度には制限がかけられることがあるようです。
更に公式サイトに書いてある転送速度より上のメモリ同士だが、転送速度が違うメモリーは起動すらできないことがあります。
例:(DDR3-1066まで対応のCPUで DDR3-1333 と DDR3-1666 を組み合わせる)
確実な動作のためにはAMD、intel、ともに、公式サイトでCPUの対応メモリを調べてメモリーを買う必要があります。

さらに体感速度を上げる裏技がある。それはintelのCPUでもわざとハイパースレッディングやコア数を削って、
CPUのデータ長(64bit=4バイト) * クロック周波数 * コア数 = チャンネル数 * DIMMあたりの転送バイト数
で揃えることです。キャッシュへメモリーから読み込む待ち時間がなくなると快適になります。
更にベンチマーク結果もほとんど変わりない 余計な回路が動かないために電磁波を気にする人も安心
Linuxだと昔はコア数-1の数でスレッドを動かすことが多かったのも意味があるのです。
2018/08/04

充電池がずっと劣化しないというのは可能か

いや、どうも永久機関はできないけれど充電池を復活させて新たに作らなくてよいというのは本当らしい
エネルギーではなく物質の世界では人間の手でエントロピー増大を全く抑えることができる

鉛蓄電池は最も古い充電池の一つだが、かなり奥深い 充電効率は50%から90%を超えるようになったし
デサルフェーターをネットで検索して自分で作れば これが劣化を抑えてくれる

更に業者に頼むと鉛蓄電池は弱っていてもなんと新品の容量を上回る容量にできるらしい
http://www.advance2006.co.jp/battery/
一体どんな原理なのか。よくわからないが
当方が定性的に体感したのは ニッケル水素電池で
PWM8ごう
このような回路で なるべく無負荷の電圧のママ電流を出す特訓をすると 容量が回復する。充電時間が長くなる。
他に40kHzで電気を出し入れする、鉛蓄電池のデサルフェータのような回路はニッケル水素電池でも劣化しにくい効果がある

これらの技術が進化すれば、ハイブリッドや電気自動車のバッテリーも長持ちしてコバルトやリチウムの争いがなくなる
だが今、どうも電気自動車のバッテリーは中の電池のいくつかがだめになると全部ダメになるものであって、
「リビルドバッテリー」の会社でだめな電池を取り替えて出荷している。
20/30 プリウス のバッテリーもリビルドで格安交換するアーネスト、いずれはレクサス用も…IAAE 2018 | Responce.jp レスポンス

パソコン用のバッテリーは月一回だけコンセントから外して警告が出るまで使い切れば、長持ちしてくれる。
厄介なのはUPSで非常用電源として効率が低く、いつでも電気をどか食いするしょうもないものらしい。
オープンソースのプロジェクトでこうした商品のUPSを遥かに上回る性能のUPSを作れるようにする計画があるはず

これもまたエコロジー これからの太陽光+蓄電でも、いつでもどこでも再生バッテリーが主役になるべきか!
2018/08/02

「魅力的」は本当にいいのか

いろいろな製品がハイテクにより、自分を魅せつけています。
またファッションやブーム、宗教でさえもそうです。

楽しくアフィリエイトというアカウントがTwitterにあり、どう見てもカルト宗教にやられてしまったとわかる。
その人が

魅力的=魔物

みたいなツイートをしたんです。
私はハッとした
カルト宗教こそ自分を魅せつけるものなのです

魅せつけるとは 人を依存させたり、一方的にすきにさせたり、あげく人から奪い取ることまでできる。
漢字に鬼がある、すでに古代中国で見抜いていたんですね。

魅せつける人は跡を絶たない。魅せられるのはあまり良くない。できれば自分は相手と対等に愛し合いたい。
そしてK-POPも魅せつけることに集中して何かが足りないと思っているし
パリコレは退廃化してきたし
ハイテク製品はどうでしょうか。スマホはパソコンを持っているのと同じで、実際親しみを持てるかというと疑問になっている人も多いでしょう。

では何がいいのか。それは電車とか、スーパーカブとか、カローラやカムリとか、ジムニーやランドクルーザーとか、
太陽電池とか、CASIOの時計や電卓とか、ポカリスエットとか、魅せつけはしないけどどこかで必要になるやつがいいんじゃないでしょうか。それこそ彼氏彼女もそうなのかもしれません。