FC2ブログ
2010/09/28

MozcをSlackware(64bit)のuimにいれた 4度目

20150627 このやりかたは最新版には効きません。ビルドシステムがninjaなるものに変わっていますし、いろいろ違います。なおここでビルドする1.1.626.102は手書き認識ライブラリがいらない最後のバージョンです。

こんどは、バージョン1.1.626.102です。更新しました。
**mozc_toolの設定ダイアログのある部分を押すと落ちることがある これはibusなどではなくてuimで使うと発生するらしい
この、slackware向けのビルドアドバイスは
Linux From Scratch(1からディストリビューションを作るような物)でも効くはずです。
今度は駆け足でできます!
64ビット環境です。
uimは./configure --prefix=/usr --libdir=/usr/lib64でインストールしてあります。

追記:
先日、mozc-1.3.975.102をいれました。
それで何ですが、uimでmozcを使うと、mozcの設定画面が異常終了するでしょ。
それを直します。
ビルド方法は今までと同じ。その前に、
展開したソースコードのgyp/common.gypiを書き換えます。
use_protobuf=1 400行目あたりにこのような記述があるので、1を0に。
それから、protobufディレクトリにfilesというリンクを作ります。
これをprotobuf-2.4.1の展開したソースの一番上のディレクトリにリンクしました。
これで、protobufが内蔵され、全くエラーなく設定画面が出ます・・・とおもいきや、
まだ手書き画面やキャラクターマップは異常終了してしまいます。
とにかく一つましになりました。


cd BUILD_DIR
svn checkout http://macuim.googlecode.com/svn/trunk/Mozc macuim-read-only
tar xf DOWNLOAD_DIR/mozc-1.1.626.102.tar.bz2
cd mozc-1.1.626.102/
cp -r ../macuim-read-only/uim/ unix/

QTDIR=/usr/lib64/qt4 python build_mozc.py gyp
QTDIR=/usr/lib64/qt4 python build_mozc.py build_tools -c Release
QTDIR=/usr/lib64/qt4 python build_mozc.py build -c Release unix/uim/uim.gyp:uim-mozc unix/emacs/emacs.gyp:mozc_emacs_helper server/server.gyp:mozc_server gui/gui:gyp:mozc_tool
QTDIR=/usr/lib64/qt4 python build_mozc.py build -c Release unix/uim/uim.gyp:uim-mozc unix/emacs/emacs.gyp:mozc_emacs_helper server/server.gyp:mozc_server gui/gui.gyp:mozc_tool

mkdir debian
mkdir -p debian/emacs-mozc/usr/share/emacs-site-lisp/emacs-mozc/
mkdir -p debian/emacs-mozc-bin/usr/bin
cp unix/emacs/mozc.el debian/emacs-mozc/usr/share/emacs-site-lisp/emacs-mozc/
cp out_linux/Release/mozc_emacs_helper debian/emacs-mozc-bin/usr/bin/
mkdir -p debian/mozc-server/usr/lib/mozc
cp out_linux/Release/mozc_server debian/mozc-server/usr/lib/mozc/
# cp out_linux/Release/gen_* debian/mozc-server/usr/lib/mozc/
mkdir -p debian/mozc-utils-gui/usr/lib/mozc
cp out_linux/Release/mozc_tool debian/mozc-utils-gui/usr/lib/mozc/
mkdir debian/uim-mozc
mkdir -p debian/uim-mozc/usr/share/uim/pixmaps
mkdir -p debian/uim-mozc/usr/lib64/uim/plugin
cp out_linux/Release/libuim-mozc.so debian/uim-mozc/usr/lib64/uim/plugin/
cp ../macuim-read-only/scm/*.scm debian/uim-mozc/usr/share/uim/
cp data/images/unix/ime_product_icon_opensource-32.png debian/uim-mozc/usr/share/uim/pixmaps/mozc.png
#Added 2011/7/14
cp data/images/unix/ui-tool.png debian/uim-mozc/usr/share/uim/pixmaps/mozc_tool_selector.png
cp data/images/unix/ui-properties.png debian/uim-mozc/usr/share/uim/pixmaps/mozc_tool_config_dialog.png
cp data/images/unix/ui-dictionary.png debian/uim-mozc/usr/share/uim/pixmaps/mozc_tool_dictionary_tool.png


そうなんですmozc本体のディレクトリは64ビットでも/usr/libにしないと、うまく動かないんです。
ここで苦労したんです最初


次はルート権限です。
インストールパッケージを作成です。


#/dev/shmディレクトリ(メモリ上にあるので再起動すると中身が消える)がなければ/tmpとか。
cp BUILD_DIR/mozc-1.1.626.102/debian/ -r /dev/shm/
cd /dev/shm/
cd debian/
ls
cd emacs-mozc
makepkg PACKAGE_DIR/emacs-mozc-1.1.626.102-x86_64-1.txz
cd ../emacs-mozc-bin/
makepkg PACKAGE_DIR/emacs-mozc-bin-1.1.626.102-x86_64-1.txz
cd ../mozc-server/
makepkg PACKAGE_DIR/mozc-server-1.1.626.102-x86_64-1.txz
cd ../mozc-utils-gui/
makepkg PACKAGE_DIR/mozc-utils-gui-1.1.626.102-x86_64-1.txz
cd ../uim-mozc/
makepkg PACKAGE_DIR/uim-mozc-1.1.626.102-x86_64-1.txz



つぎに
# uim-module-manager --register mozc
アップデートではいらないかな。
2010/05/13

SJ3の辞書を作る計画

SJ3という、日本語入力があって、
昔ソニーが作ったらしいんですけど、UNIX系向けでLinuxでも仕え、プロトコルはほぼcanna/Anthyで、文節登録で新しい単語を加えられる、
何より1993年の時点で「完成した」日本語入力だったらしい。
追記:もはや存在しないかと思われたソースリポジトリはgithubへサルベージされていました https://github.com/opususa/sj3
ちょっと感じよかったのででも辞書が足りないので作ってみようかと思いまして
SJ3と同じBSDライセンスで 語彙も多くて案外正確?な mecab-naist-jdicを変換しようと思いました
でも
どうも、よく文法を知らない私は苦労しまして、
結局こういうのは人手が必要と見ました。
現在、シェルスクリプト(perlとかわかんない)で対話型で変換条件を聞いて変換するプログラムを作っています。
もちろん半自動です。

そのために、変換テーブルをなんだか妙だけどUNIXやLinuxやっていたらわかりそうな構文でかきましたが
修正もまだかかります。
なにか間違いとか有ったら指摘してください。

変換テーブル

はい、やっぱり始めました。
こちらでほそぼそと活動中

え、あれ、SJ3の辞書は9万語が限界じゃないの?と思ったでしょう。
mecab-naist-jdicは48万語以上あります。
でも、alt-cannadicから単漢字辞書を変換してシステム辞書に加えたことがあります。
このとき、単漢字の部分は別の辞書をつくりました。辞書が2つあるんです。
で設定ファイル sj3serv.lua の、中にsj3.append_opendictを二つにしちゃって。
うまくいきました! 珍妙な漢字がSJ3から出るのを体験しました。
でも48万語を登録するのはやってみないとわからないです。