2018/05/21

リククーブログのURL変更

https://rikukuu.blog.fc2.com/
にこのブログのURLが変更されました。
プライバシー対応の時代に適用しましたが、このブログはトラフィック監視を逃れると潰される可能性もあるので、試験的です。
なのでHTTPのリダイレクトは302となっております。
追記:どこからなのか詳しくは言いませんが やはりHTTPSでも誰かがトラフィックを見ているのは間違いないようです。
だからってTorを使うと他人の犯罪が自分の罪になったりする。
とにかくやましいことはしないのが肝心だし、やましいことをしていないのなら、堂々と監視を受け入れるしかないでしょう。
せめてLinuxを使ってみませんか?
スポンサーサイト
2018/02/14

社内に一人パソコン整備係を

職場?でちょっと遊び半分でやっていたパソコン整備を一ヶ月半サボっていたら
4台中2台のパソコンに障害が発生して、チェックディスクとsfc /scannowとアップデートをやることに。
あいや、遊びではないれっきとした残業だったのかもしれない。

パソコンが壊れるのはだいたい画面の中の問題であり、知識がある人はネットの情報を元に、治すことができます。
ほぼ唯一パソコンのせいなのはオーバーヒートですが、デスクトップで年に1度、ノートパソコンでは3ヶ月に一度はホコリを吸い出す必要があります。オーバーヒートは明らかにパソコンを遅くするために、はっきり言ってこれは義務です。

つまりパソコンが50台もあれば、毎日どこかのパソコンが整備が必要になって、予備のパソコンも用意して、整備専門の係がいると、業務が捗るという
計算が成り立つかもしれません。
企業はもちろん病院でももちろんです。
また特注の業務ソフトを使っていない中小会社向けの緊急修理サービスも商売になるでしょう。

で、どんな資格がある人間がこういうことができるか・・・
シスアドもそうだと思うのですが、国家資格は特定の会社のソフトの知識を覚えるわけではないので、Windowsのシステムは実際に経験しないと覚えられません。もっとも覚えてらっしゃる方も結構いると思われます。
同じようにMOUS合格者でもWindowsのシステムを知っているのかというと100%そうとは言えません。
多分向いている人が会社にいるのならすでにエラー解決に取り組んでいるはずです。
「インストール」「アンインストール」「デバイスドライバ」に詳しいとか、うちで自作PCを使っているとか、PCゲーマーとか、自分のノートパソコンを分解してHDDやメモリ、はてはCPUを取り替えたらしいとか、などなにか光るものを見つけていただければとおもいます。
2017/05/26

チップの受付はしません。

経済的自立のためにユグドアというサービスを通じて寄付の受付をしようと思ったのですが
母に うちは金があるの!!と断言されたので、中止を考えています。
今までの家での会話からしてどうもわかりません。
追記:父にも言われたので、チップの受付をやめます。
2017/04/14

核兵器対策(EMP電磁パルス含む)

[[[[[BRAKING NEWS]]]]] 核兵器の問題が非常に現実に近いですね。
Jアラートの奇っ怪な警告音がなったら、まず攻撃ターゲットと考えられる軍事基地と都心の影になるところにはいって
(つまり頑丈なビルの窓のない所 つまりゲーセンや大きなトイレ)
それもできないなら直ちに目を閉じ手で塞ぎ床に伏せてください。これで失明は避けられます。
自宅でもとにかくトイレとか窓のない部屋に入りましょう。
数時間は外にでないべきです。これで死の灰を逃れましょ さらに放射能対策としてできれば2週間は籠城です。

あなたの命が無事でも電子機器がやられるEMPはよくあります。
これは原水爆の爆発したところの周り、広範囲に影響を与えるため、上空100kmでも逆に日本中の電子機器が止まる。
電子機器への対策として、今から直ちに例えばTRUSCOの工具箱の工具を全部取り出して例えばスマホ、タブレット、モバイルWifiやモバイルバッテリー、ACアダプタ、ライトニングケーブル、USBメモリやSDカードやSSDなどのフラッシュメモリ、そしてラジオを詰め込みましょう。鉄製の密閉箱が大事です。
コンセントは必要なときだけ使い、なるべく全てをコンセントから抜いておきましょう。
さらに、パソコンはそれが収まる鉄の箱がなかなかない、少しでも被害を減らすためにバッテリーを抜いて、Jアラートがなった時に直ちに電源を切ってコンセントから抜きましょう。
電子工作をやっている方は工具箱に半導体、特にCMOSプロセスのものまで入れておいたほうがいい直感があります。
また直ちに電子工作ができる人が作れるものとして、スパークギャップがあります。
いわゆるサージキラーではパワーが瞬時かつ強すぎて間に合いません。スパークギャップをコンセントに入れるといいでしょう。
太陽電池システムはもうわからん! EMPのせいで停電、電力網の破壊があれば、ひもじい生活を余儀なくされます。
昔のそろばん、タイガー計算機、機械式レジ、石油発動機や発電機、アナログテスター、ストーブ、蓄音機、電子回路のないおもちゃ(プラレール含む)、そして本や漫画!役に立ちます。

あとは、今起こるべき未来を望むべきです。人間の脳内から未来は展開されます。
2016/02/09

リククーブログは何だったのか「要望/感想/批判」求む

リククーブログは何なのでしょうか

まずは想定される質問から

>そのいち 「リククー」の意味とは
リククーというのはこのブログのごく初期に普及させようとしていたキャラクターです。
青くてくじらの人形に似ているがヒレがなく足が4本ある。
今一番にているキャラは後発の「クマムシさん」です。それは茶色で足8本。これがあるのでもう表に出しにくいです。
このブログはテクノロジーの問題を扱うものになって 埋もれています。がうちには3ひきの人形が存在する。
詳しくはリククーカテゴリを。

>人ができることができない 人がやらないことはできる とは?
2016/11 真実を語る
私は、科学というのがとても珍しく、どうも過去生でも経験していない。現代はまだブラックボックスが完全でなく、装置の中身がよく見える。いや見えなくなりつつある。
電気系に小さいころから興味あった。電車の床下の「チョッパ制御装置」「CP起動」「蓄電池」「SIV」わからないものにわくわくした。
父の電気工学I IIをみて全く分からなかった。こんなもんかとおもっていた。
「暴力的な」ゲームと漫画を禁じられ宗教的で礼儀の正しい弱い子に育てられたので、いじめをよくくらい、自分でもよく暴発した。嫉妬で逆に勉強ができない。
悪夢再発。工業高校の電子科でいじめられる。なんと周りは全部チャラ男と体育会系だった。電気基礎がついにわからないまま。その実習はわけ不明。なのにトランジスタ回路とロジックICは高得点でトラ技もそこそこよめる。
ロボット研究会はライバルを蹴落とすために、単なるお遊び会になっていた。研究は気まぐれか家でやるようになっていて、まるでやる気が出ない。1年でやめる。
電子科、ついに体育祭で優勝する。私、クラスで空気にされる。選択科目でいつのまにいじめっ子と同じになる。ついに韓国人認定される。ちなみにポンチャックは好きだ。(韓国の若者が気に入らないジャンル)
大学に入って周りの環境が改善したのに自分の妄想でリタイヤ。
何が得意なのか。変なところが得意で、同じ科目ですら非常に大きな差がある。数学がダメ。
人生の進め方、この時代で70年前の釣りかけ駆動をやっている気分だ。
こんな人間が何をやりたいと思う?何をやるべきだと思う?全部このブログにある。

>なんでフリーエネルギーをやったの
皆さんご存じ原発がどうしようもなくなったので
危機感をもって、こんな回路でできるのかとやってみたら、
「お、これは」といった途中経過すらなく、失敗だらけでした。
心残りはあるのですが 回路図がある>できない この人ならできる>回路図を公開しない 電磁気デバイスはそのレベルであり、
だから私の「ノリマキコイル」も再現成功の報告がありません。
抵抗熱雑音、ダイオード暗電流、黒体放射のほうが確実と思います。これらこそZero Point Energyです。これらを実用に持ってゆくには、ナノテクが必要です。
ここまで苦労してつかんだものはどうも電源インバータ関係にはつかえそうです。
2016/11 私は懲りていない。なぜかは上に書いた通り。

>なんでサラウンドヘッドホンなの
オーディオお宅の常で最高のシステムを追い求めて変な形の機械にたどり着くのです。
実は中学生から「オーディオマニアが頼りにする本」シリーズを図書館で読んでいたので、
はじめからオーディオ雑誌、ピュアオーディオはおかしいのだと思っていました。
かといってデジタルのサラウンド全般の音質になにか変なものを感じました。
安価でそこそこの臨場感を求められる、
素人にはわからない音の差を追及するのでなく回路の変更で性格を明らかに変えられる、
真の臨場感、つまり音の方向が分かる。
全部アナログ。
それが手作りのサラウンドヘッドホンです
なお音楽もオリコンチャートを全く無視してiTMSで自分に合ったものを選んでる。こうでなくては音楽で豊かにはなれません。

>なんで電池の記事があるの
小学生のころ、ミニ四駆ブームの時乾電池を使い古し含めて百本以上持っていました。
いまでもテスラスイッチという怪しい実験の名残でニッケル水素電池が大量にあり、
電子工作ラジオ用の9V充電池もあります。
エネルギー源というのに関心が昔からあったので、パソコンの電池がすぐ寿命というのはおかしいと思っています。
電池の復活というのが大きなテーマになりそうです。
冷凍する羽目にあう前に パソコンのバッテリーを劣化させないためには、2〜3週間に一度使い切って満充電することです。

>最近どうしているの
色々精神の調整を行った結果、欲があまり出なくなって、大きなプロジェクトを起こす気になれません。
しかも読んでいれば分かると思うのですが理系にしてはあまりに半端なんです。自分の使命が文系にある気がしてならない。
3ひきのリククーに「ねろ」といわれ続け、このままボーッと過ごすのに危機感を感じています。
そこで コメント欄に 感想、要望、そして批判をお願いします。

今後の展望がつかめてきた

2016/02/20 今後書く記事は?
フリーエネルギーについてはわけのわからない疑似科学の知識はさておいて 今ある科学でできそうなものを探ります。
Linuxは小技だがわかっていないと苦労するTipsを書きたい
ラジコンをはじめました。初心者用のライトニングホークでも全く未経験の速さだったので、しばらく遊べます。とくに障害物を避けるのに訓練がいる。
優れたPDFドキュメントを探る記事(PDFカテゴリ)については 本当はやりたいが、自分のためにならないので、だれかがそういうまとめをやってくれるといい。Wordの.docxでもいいでしょう。
フォントは新作を出します。カーブと角を組み合わせた彫刻刀でほったようなフォントが出るでしょう。
Openindianaについてはセキュリティパッチ(hipster以外はしばらくなし)とXorgドライバーのサポートがろくでもない(hipsterはnVIDIAのみ)ため、展望が開けません
電子工作については 苦手が多いことがわかってきた。あまり高度なことはしないかもしれません。
そしてサラウンドヘッドフォンはついに出展するかもしれません。