FC2ブログ

記事一覧

ついに無帰還ヘッドホンアンプ?

特許を調べていたら凄まじいものが見つかって。増幅装置および増幅の方法 - ekouhou見てくださいこんなアンプで帰還の作用を打ち消し合って無帰還同然になるんだそうです。数式がのっています。特許の期限がだいぶ先です、個人の研究のみで使って、商用ではクリエイティブのサウンドカードを使いましょう。無帰還アンプには諸派がありますが、超正統派は三極管シングルなんだそうで、一応広義の無帰還でも効果はあるはずです。これ...

続きを読む

これは電圧駆動なのか?電流駆動なのか?

20160926 改訂電圧駆動アンプで電流駆動したいとかいう夢を見たことがアンプ自作おたくは見たことがあるでしょう。電流駆動アンプではスピーカーに制動がかかりません。外からコーンが押されたら抗いません。電流でコイルを駆動すると、電圧がまず最大になって、時間に反比例するように電圧が下がります。この回路は電圧駆動で、微分時間ぐらいでスピーカーを押されても制動がかかりますが、方形パルスを加えるとコンデンサの働き...

続きを読む

音質も向上する ヘッドホンバスブースト回路

まずは回路図をどんとだそう下記の適用回路例はAudio-Technicaの安物「EAR SUIT」に合わせてあります。改訂版です。入力の抵抗器は39Ωでも大丈夫だった。音が大きくなりますパスコンはさらに増やすほどに音が良くなる。47+33μF並列でも結構違います。こんなのが音質も良くなるバスブースト回路なのです。しかも入力が出力のようです。何なのでしょうか。あなたのヘッドホンに合わせるにはこれはNIC回路という、「負性抵抗」の理論...

続きを読む

オーディオのケーブルは太さではなく、誘導が起きないことが大事

オーディオのケーブルはとにかく太く!太く!モンスターケーブルが主流です。しかし、ケーブルの抵抗よりずっと大きなノイズのもとがあり、(熱雑音の方が多いという報告さえある)科学的にはオーディオオカルトの一種とされます。これに異議を唱えるのは、Yoshii9で有名な吉井さんです。彼は、ケーブルは重くしろといい、昔は鉛テープを巻いていたそうです。一体どういうことか?私は、電磁誘導を思い出しました。例のトランスで使う...

続きを読む

オーディオアンプは電圧駆動でいいのか?

追記:このページは長いので新しい回路を書ききれない。この記事に今の所の答えがあります。確かに音質が一歩上へ。だが副作用として、WALKMANのバスブーストみたいなのがかかります。とても奇妙なアイデアを思いついた。このページをご覧ください。オペアンプの再発明ばかりでいいのかいま、アンプを自作したいとか検索してもいろいろ回路を凝ってもオペアンプの中身の再発明がおおいです。みんな一生懸命に考えているのが、オペ...

続きを読む

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

多くのページで5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、Googleのほか、WindowsのBingもつかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

みなで共有しましせう
商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム