FC2ブログ

記事一覧

日本語入力プログラムのコンパイルについて

日本語入力がLinux界隈ではやったのは2009年頃だと思います。昔からあるcanna、Wnn、sj3が強化辞書でとても書きやすくなった頃に、更にmozcが登場したのです。mozcは文脈を読んで漢字を選べるので、とても打ちやすく考えることがなかった。程なくして64bitOSが普及をはじめました。なぜかそれから漢字変換、日本語入力の話題はからっきし出なくなった。実は32bitのx86-PC/ATの浮動小数点演算は、80387 浮動小数点プロセッサ互...

続きを読む

壊れたUSBメモリやSSDを復活させる??!

USBメモリやSSD、SDカード、CFに使われる、フラッシュメモリというのは最初にデータを消去するときに、電気をMOSFETに注入します。電気があるのでデータはすべて1になります。SSDが壊れるというのはこの1が放電して0になるということです。長い間書き換えられていないセルはおそらく10年以内には放電して0になります。SSDのコントローラーによっては、この辺をうまくしてくれるものがありそうですが、安物とか、古い256MBのメモ...

続きを読む

LinuxでFuture Pinballをなんとかしてあそぶ

LinuxでもFuture Pinballで本格的なピンボールゲームをやりましょうファミコンより前にかつて多くの人をわかせた実機がirpinballなどのファイルで再現されています。https://futurepinball.com/ http://www.irpinball.org/昔のwine1.7という古いwineではなくwineはバージョン4.0です。まずは$ winetricks vcrun6 vbrun6 wsh57 ole32 dinput8あとfuture pinballの.wine/drive_c/Games/Future PinballフォルダにPlayOnLinuxのfuture ...

続きを読む

anthyのさらなる強化バージョン現るか

mozcが今Linuxの日本語入力として、非常に隆盛です。しかし、googleは固有名詞を省いて登録とか、さらにいろいろダイエットを行っているため、一度みんながmozcをつかってしまっていると、まあね。そういうときにmozcをビルドするのは、最新のC++コードや最新のビルドシステムもあって、しんどいものです。anthyはまともに使えます。anthy-utという拡張辞書が有名でした。これはbingの検索、連想APIが無料だった頃に、utumi氏がそ...

続きを読む

Linux:ドライブの容量が足りない

Linuxなんてそんなものコンソールで使うものだよとかいうハッカーには失礼ですが私だっていまウィンドウマネージャーよりなんとかDEを使っていますよ。それは、使いもしないファイルがたまる、というものです。でも本当にLinux使っている人はやすく32GBのSSDですませようとか、無茶する人もいそうだし何がなんでもLinuxは百人百様ですから、ドライブの容量が足りなくてもなにもファイルを消したくないなんて人はいるでしょう。opti...

続きを読む

おしらせ

2019-04-05

フリーエネルギー技術のライセンスを変更しました

法的拘束力はともかく悪い副作用のあるライセンスよりも使ってほしくないことを明示しました。

2018年12月以前にブックマークした方へ

記事のURLが手違いで変更され、

blog-entry-***.htmlの***の番号が多くのページで5ほど前へずれています

お手数ですが修正してください。

googleの検索インデックスが壊れてしまい、復旧不能らしく、
いろいろなページが検索結果と食い違うので、サイトの移転をしています。

新リククーブログ

旧リククーブログは今年中には閉鎖するつもりです。
コピペ保存及び新ブログに移した記事をよろしくです

アクセス解析による広告

    プロフィール

    トロポサイト

    Author:トロポサイト
    社会の落ちこぼれ。
    皆がよくできることはへたくそ。
    だれもやろうともしないことは、できる。

    多く見られた記事

    記事の種類

    フリーエネルギー技術のライセンスについて

    当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、

    詳しくはこちら

    検索フォーム