FC2ブログ

記事一覧

MozcをSlackwareにいれた with SCIM

Openindianaを使っていて無線LANはたまに切れるし、ちょっと違和感あるしなにより公式サイトではillumos(もじり?)とかdev_il(悪魔?)とかなんか妙な用語が飛び出してきて不安です。結局、精神を壊してSlackwareに戻ります。高性能な漢字変換MozcはLinuxで使えます。今度はSlackwareにもともと入っているSCIMをつかいます。mozc-1.1.717.102を入れます。(なお、新しいmozcにはSCIMのモジュールが入っていません。ぜひこの...

続きを読む

おしらせ

現在、有効なお知らせはありません。

気の迷いで非公開にした記事はほぼ、公開するべきだということになり、

ほぼ復旧したのですが、逆に、これ以上フリーエネルギーの研究ができない

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム