FC2ブログ
2012/06/28

ヨーロッパに暴走族はいないが、公道で爆走する人はいる

ヨーロッパで暴走族という話は全く聞きません。
アメリカだったら、たまにカーチェイスがあるのですが。
日本のような恒常的な組織は存在しないようです。

が、しかし、ヨーロッパではラリーカーが有名です。
公道、主に林道を借りきって、通常の3倍以上の速さで爆走します。
Youtubeでわかったのですが、
例のWRC以外にもいろいろなレースが存在し、
これらにはスポンサーの広告がほとんど、または全くないラリーカーが出現します。
まさか、これは、「個人ワークス」?
なんと、往年のBMW、全盛期のスバルなどの旧車、また、日本でいうフェアレディZ などの
車も出てきます。

ぎこちない動きのスポンサー広告のないラリーカーがいっぱい出て、
観客のほとんどいないレースもあるようです。

どうやら、暴走族をやっている金銭的余裕があれば、
本当にラリーレースに出られるようなのです。
これはすごい。
日本でも70年代から行えば、暴走族はいなかったかもしれません。
煩悩は抑圧すると吹き出ます。煩悩を消化することも修行です。
スポンサーサイト