2013/01/20

パソコンの画面がおかしいのを簡単リフローで直す

パソコンと並ぶ三角スピーカー
↑正常に動いていた頃のパソコン

自分のパソコンが壊れてしまいました。
機種は Prime Note Galleria JS (Twinhead J15Sのドスパラ発注)
一度徹底的にデータのバックアップをとったんです。
そうしたらもう役目を終えたとばかりに
画面が乱れて来まして。
で、グラフィックドライバやBIOSを再インストールしたりしたら、
ますますおかしくなってきた。

ついに、画面が6分割になった。
解像度は640x480で、そう大昔のVGAと同じようにしか使えない。
更に走査線がおかしく字が潰れて見える。アンチエイリアスでぼけているのと違います。

代えのパソコンを買っても 画面以外は問題ないものなので捨てずにしばらくウズウズしていましたが、
ううん?

(DANGEROUS)インチキ外科手術を始めます。真似をするなら自己責任で。知識がないと出来ません。(DENGEROUS)

【NVIDIA ノート PC 用 GPU 問題の修理 - HP Pavilion notebook dv2405/CT】 [ノートパソコン]:Royal Windows

このサイトではコインをグラフィックチップに乗っけて、強力なドライヤーみたいなもので温めて
はんだを一旦とかして、
半田の接触を良くして成功しましたが
コメント欄にある例は大きいナットをガスコンロで炙ってそれをグラフィックチップに乗せて直しています。

ということは?
IMG_WACHER.jpg

ガスコンロでお湯を沸かしながらその炎にコインはもったいないから大きなワッシャーをつけて、
赤熱したらすぐに取り出してグラフィックチップにポン。
念の為三回繰り返した。

そのあと放熱装置をつけて元に戻す。
最初は不安定だったけれどまた新しいグラフィックドライバーが出てたからアップデートしたらもう治った!
ものすごいです。こんなインチキな外科手術が効くとは思わなかった。


«悲しい追記»


20150704 もうすこし思い出した。
もう一度同じ症状が出たので、直そうとして、
ワッシャーを半分赤熱するまで温めてGPUに当てたら、電源が全くはいらなくなってしまった。
電池を充電するランプから光らない‼ 電源のわずかなコイル鳴きを聞くと、電源いれたら音が低くなって、
たぶん電流過大で制限を掛けてる。
替えのパソコンはあるので良かったのですが、
あれから頭がパニックになって、Retina iPad をすばらしそうだとアップルケア+つきで11万円で買って重くてつかわないは、MSOfficeつきのVAIOを中古で買って何か雰囲気が悪い、つかわない、DELLの中古を買って雰囲気があれで使わない、
と、パソコンがなくなると最悪こうなります。
そうだ、intelのPM965チップもついでにリフローしてそれも失敗の原因だったか!あれが壊れているわけではなかった。
それにパソコン修理の報告を見るとintelのチップの半田がおかしくなることはなく、はるかにMobile RadeonとGeforce Mの方が多いです。グラフィック「ボード」も大丈夫と思われます。
大きめのナットと鉛フリー半田を買って、鉛フリー半田が盛大にとける頃にGPUにつけるといいかも。

更に付け加える

どうも、パソコン修理のサイトではGPUのハンダの異常は再発するので、新しいチップに変えたほうがいいとの説明があります。
2つ理由があると思われる。一つは鉛フリーはんだがまだ完璧とは言えないものであり、これが原因のリコールもある。
RoHS規制のない日本ではハンダをとり鉛ハンダに塗り直すことが対策として考えられる。
もう一つはGPUの特定の個体が自分の熱で反り返ってハンダが剥がれるということで、これはGPUを取り替える以外ない。