FC2ブログ
2013/08/21

ブルーライト、無料で治そう。

パソコンの青い光の成分が目に刺激があるといって
ブルーライトと言って騒がれています。

ブルーライトについては、いろいろ小難しい話がありますが、
ズバッといってしまうと、
パソコンの画面が青色が強めにでるように作られているということなのです。
しかも自分が確認したすべてのノートパソコンでそうです。
なぜかは…知りませんが。

よって、青色の見えにくいメガネで見え方を変えるより、
パソコンのほうを、「ガンマ補正」すればいいのです。
ガンマ補正を赤、緑、青、独立に正しく行うと、青色のガンマの値が必ず下がります。
これによって、色の表示が正しくなり、どんなに安い液晶でも今までよりだいぶ見やすくなります。

ガンマ補正の方法はいくつもあり、
正確にするには 測色計というものを使います。写真、映像のプロは持っていますが、マニアレベルではもっていないかもしれません。
追記:測色計で出したプロファイルがアップロードされているので、それを適用する方法は、色補正の記事をご覧ください。面倒な補正作業がいりません。
Adobe Gamma というPhotoshopについてくるプログラムを使ったり、(ライセンス的にあれだが単体でダウンロードできる)
ネットにアップされている補正用画像を見ながら、(境界が最も見えにくくなるようにする)
NVIDIAやATIのグラフィックボードやIntelのビデオ機能ならドライバについてくる設定画面から調整できます。こちらが絶対おすすめします。
このブログではこちらのページ、
「ガンマ補正」でぜひ検索してみてください。
スポンサーサイト