FC2ブログ

記事一覧

Linux,Openindiana:stringsコマンドに信用できないファイルを渡すな

日本のブログではまだ報じられていないがまたしてもGNUのツールに脆弱性です。stringsという、バイナリファイルの中の文字列を探し出して表示するプログラムに脆弱性が発見。lcamtuf's blog: PSA: don't run 'strings' on untrusted files (CVE-2014-8485)この記事によると、GNUのstringsは実行ファイルの読み込みの高速処理のためにlibbfdを使っていて、それの脆弱性によってSIGSEGV発生やメモリーの書き換えができる。英語がうま...

続きを読む

おしらせ

現在、有効なお知らせはありません。

気の迷いで非公開にした記事はほぼ、公開するべきだということになり、

ほぼ復旧したのですが、逆に、これ以上フリーエネルギーの研究ができない

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム