2011/06/24

お店にない極上のヒーリングミュージック

ヒーリングミュージックで検索すると、
癒される音楽がもちろん出てきますが、
それらは、売れるように作ってあると思われ、究極の芸術とはまだ違います。
売るために作ってある曲や、人を癒すために作ってある曲は 限界があり、
真の神の芸術こそ、いやしてくれるのです。
癒しのために書かれた絵画は有名なのありますか? 昔も今もそうはないでしょう。

しかし、本当に芸術として作られ、
ものすごいヒーリング効果のあるCDが存在するようなのです。
こうしたCDは、CDの店のヒーリングミュージックのコーナーにはないことが十分に考えられます。
また、iTunesでは売っていますが、どこのランキングにも乗っていません。
売り文句に「ヒーリング」がないと、まったく広まらないのが癒しの曲です。

Ambientという広大で、ぼんやりとした音楽のジャンルが存在し、
驚きの少なく、ゆっくりと人の心を変えるものです。
その中には、シンセサイザーを使った音楽も存在しますが、
iTunesのエレクトロニカのジャンルでランキングに出るすべての音楽とまったく違い、安堵をもたらします。
音楽に詳しい人は癒しと来ればAmbientを調べるかもしれませんが 普通の人は知らないと思います。自分も今知った。
また、New Ageというジャンルもあります。
これも癒し系のジャンルと思われます。Ambientと重なるところもあります。

iTunesで曲を選ぶとき、このアルバムを買っている人はこれも買っていますと、別のアルバムを紹介されます。
このリンクを試し聴きしながら次々探ると、自分に合う音楽に出会える可能性が高まります。
Thom Brennanという人のSilverというアルバムがiTunesで気になって買ってみると、
やはりそうです。いやされます。
アマゾンのリンクを貼り付けておきます。
SilverSilver
(2005/02/15)
Thom Brennan

商品詳細を見る

SatoriSatori
(2005/12/06)
Thom Brennan

商品詳細を見る

Signals in MoonlightSignals in Moonlight
(2005/11/22)
Thom Brennan

商品詳細を見る

Thom Brennanの曲はすさまじい力を持っていて、悪霊は剥がれるし、心はスッキリするし、
大抵の人は眠くなってしまいます。
人によっては反動もよく発生し、ヘビメタを後で聞く人までいます。
なおそんなひとにはShimmerというアルバムが「ダークアンビエント」暗いほうだから。普通の人は買わないほうがいい。

これがiTunesでエレクトロニカに分類されていたけれど今はNew Ageになっています。
iTunes storeやgoogleでこうしたキーワードをいれて検索してもいいでしょう。

もう消えたアーティストと言われる喜多郎ですが、
知らないうちに離婚してアメリカへ移住してグラミー賞に15回もノミネートされる、アメリカでは評価が高い。
彼の曲はDomo Recordsから新しいものが出ていて、タイトルも曲名も英語で混乱するがまちがいなく日本の曲です。
「Sacred Journey of Ku-Kai, Vol. 2」をiTunesで買いました。

おっと。日本のシンセサイザー音楽の礎 冨田勲のアルバムも忘れてはいけない。
月の光 Ultimate Edition月の光 Ultimate Edition
(2012/06/20)
冨田勲

商品詳細を見る

日本で初めてシンセサイザーを使って作ったのは、クラシックのリメイクでした。しかしシンセサイザーにここまで奥深い音を出させるとは!
宇宙大のサウンドを味わえます。

おそらく、ヒーリングミュージックとして売られていない癒し効果のある曲は、
隠れて多数存在すると思われ、
エレキを使わずシンセもしくはアコースティック楽器を使っていたりして、
実にいろいろなジャンルに隠れていると考えられます。

人間のきく音楽は、長いこと宗教などと絡み合った 神の側面を現したようなものや
お祭りの曲などがよくあったのですから、
天がよろこびそうな曲がまだ生まれてきてもおかしくはないのです。

しかし、今の音楽はこうコードを作ればこう気持ちいい曲ができるとか
こう歌詞を作れば心を揺らせるとか
そういう研究が進んで 
売上を上げるために
初めて聞いた時に心を揺さぶり、すぐに飽きさせ、次の商品を買わせ、簡単に理解できることで上質の深い音楽を遠ざける
今までの音楽と違ったものが有名になっているので
本気の昔ながらの芸術はそうそう表に出ません。探すのは根気が必要と思われますが、本気で癒されたいならがんばってください。

または自然音もあるんです。
(自然に勝る芸術はないという人がいます)

The Nature Sounds Society Japan
Surround2011 <サラウンド非対応でも聴けます

この2つのサイトで結構な数の録音があります!フリーの音源もあります。
アマチュアが録音しているようですが プロが取ったのはやはりCDで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント