FC2ブログ

記事一覧

あなたの無線LANネットワークのの偽物に注意!

ページの番号がずれてしまいました。
もしかして:165番 充電池復活
ただし簡潔に、無線LANでWEPはもうつかうな
パソコンのLinuxの設定をしていて、
接続したように見えてしていない事態に。
更に設定メニューにWEPしか出てこないことがあったんです。
WEPによる暗号化は古くすぐに見破られます。
そこいら中に飛んでゆくデータ通信の信号、
うちの無線LANの機械(無線LANルーターといいますがルーターってわかります?)と強度な暗号通信をしないといけません。

このとき、接続するネットワークの名前とパスワードを決めます。
これらが同じ機械とパソコンと接続されます。
パスワードは、結構長くしてあり、キーボードでデタラメに打ったものにして、大丈夫と思っていました。

だがしかし、まあ自動で強いWPA2になるだろうとか思って、
設定しました。
Linuxなので通信状況詳しく見れます。みたら、
うちの無線LANのネットワークの名前とおなじネットワークの名前の別の無線LANにつながっていました。
うちの無線LANの機械は、暗号化が弱いWEPによる接続をハネて、
なぜかうちの無線LANの接続の名前と同じ、別の機械に接続されていました。
しかも、今まで無線LANネットワーク名のリストになかったのがに突然現れました。
しかも、AD-HOCとの表示が。アドホックネットワークはこれ無線LANの機械でなくパソコンに一対一で接続されます。
通信内容を抜き取られるかも。まじで無線LANのパスワードもバレてるかも。どうしよう。
自分のパソコンのIPアドレスが、一般的な家庭用内部ネットワークの192.168.ではじまる番号ではなく、10.で始まっています。
10.ではじまるのはこれ超大規模の内部ネットワークにつながっている恐れがあります。

ということなので、こわくなって即座に接続を遮断、パソコンの手動設定をなくし全部自動に切り替えて
やっと、自分のうちの無線LANの機械につながりました。

えーLinuxで無線LANの設定をするときは、どうもアプリケーションメニュー>設定>ネットワーク接続
で詳細な設定をデキる画面を呼んだほうがいいみたい。

という事なので、
自分の無線LANの機械につなぐには、ネットワーク名とパスワードとそう暗号化通信の種類まで同じじゃないと
いけないということになった。
たぶんWindowsなら自動で最も暗号化の強い接続をしようとすると思いますが、
なんかパソコンと同じ部屋に無線LANの機械があるのに通信が遅いとかいう場合、疑ってみてください。
暗号化設定がWEPの場合はこのように偽物の無線LANネットワークにつながってもしょうがないので
WPAかWPA2に、してみてください。

無線LANって初心者が何も問題なく使えるのかなあ???
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム