FC2ブログ

記事一覧

直流モーター(マブチなど小型)のノイズを止める方法

自分の持っているラジコンは、エレキットのサッカーロボというものです。
組み立てキットでうられていました。レバースイッチで左右のモーターを制御します。
直流モーター、おそらくRE280の端子が外にむき出しになっています。
あ、自律して動くサッカーロボはサッカーロボ915と云い自分の持っているものではないですが
コンピュータの誤作動が多いと感じたらここで紹介する配線を使ってみて。

遊んでいるうちに、片方のモーターのコンデンサーが取れてしまいました。
そのモーターを動かそうとすると、ちょっと離れただけでぎこちない動きです。
カックンカックンします。モーターから出るノイズで誤動作しているのです。なんでかは検索して。

雑誌 ラジオの製作 で
キャタピラのロボ、ラジコンを作っていた増永清一さんが使っていたノイズ対策法をやってみます。
色々やってみて一番効果があるそうです。
ラジオの製作は廃刊なので 乗っけていいでしょう。

モーターの筐体、両方の端子の近くを
ヤスリで削って、
端子と削ったところに0.022マイクロファラッドのコンデンサをはんだづけします。
これだけです。
自分は
ヤスリの代わりにタイプライター用の消しゴムを使い
手持ちとモーターから取れた0.1マイクロファラッドを使いました。

修復したモーターを動かすのは 今までより遠くからでもよく動かせるようになりました。
もう一方のモーターも直そうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム