FC2ブログ

記事一覧

ブルーライト、無料で治そう。

パソコンの青い光の成分が目に刺激があるといって
ブルーライトと言って騒がれています。

ブルーライトについては、いろいろ小難しい話がありますが、
ズバッといってしまうと、
パソコンの画面が青色が強めにでるように作られているということなのです。
しかも自分が確認したすべてのノートパソコンでそうです。
なぜかは…知りませんが。

よって、青色の見えにくいメガネで見え方を変えるより、
パソコンのほうを、「ガンマ補正」すればいいのです。
ガンマ補正を赤、緑、青、独立に正しく行うと、青色のガンマの値が必ず下がります。
これによって、色の表示が正しくなり、どんなに安い液晶でも今までよりだいぶ見やすくなります。

ガンマ補正の方法はいくつもあり、
正確にするには 測色計というものを使います。写真、映像のプロは持っていますが、マニアレベルではもっていないかもしれません。
追記:測色計で出したプロファイルがアップロードされているので、それを適用する方法は、色補正の記事をご覧ください。面倒な補正作業がいりません。
Adobe Gamma というPhotoshopについてくるプログラムを使ったり、(ライセンス的にあれだが単体でダウンロードできる)
ネットにアップされている補正用画像を見ながら、(境界が最も見えにくくなるようにする)
NVIDIAやATIのグラフィックボードやIntelのビデオ機能ならドライバについてくる設定画面から調整できます。こちらが絶対おすすめします。
このブログではこちらのページ、
「ガンマ補正」でぜひ検索してみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム