FC2ブログ

記事一覧

なんで、電子部品の店はすっきりしない雰囲気なのか

秋葉原の高架下のラジオストアーが閉業になりました。(となりのラジオセンターならやっているかもね)
ああいうところとかの雰囲気って、ちょっと、すっきりしないですよね。
わずかに電気街以外に生き残っている電子部品店も、どこかあか抜けないです。
町田のある店は、非常に暗い雰囲気がして、店番は頑固で厳しく、客の要求につかれていそうで、たどり着く前どこにあるのか町のオジサンに聞いてみてもさあ、そんなのないというようなかんじです。(一部で「おねいさん」といわれる店番がいたときに行きました)

いろんな店で
古い雰囲気がしていて、明るくないし、小さいものを売っているので、落ち着かないです。
ケースやボリュームつまみなんて70年代のままのセンスです。
建物も建て替えないし、古い部品がこの前なかったのにどこから仕入れたのか店にあります。
いつまでも工作キットは進化しません。ラジオ、センサー、オーディオ、ありきたりなキットだらけ。
パワー半導体ぐらい、すごく新しいものを入れても、扱える人多そうだし、いいんじゃないの?
売れ残りを処分しません。何が売れるかわからない、ニッチな商売です。
店番のオジサンおばさんも、なんかすっきりしない接客です。どこかつまらなさそうです。

研究所の見学や学校の実習室を見てみてください、あのすっきりとして、金属の雰囲気がしてこういかにも科学研究やるぞという明るい雰囲気。

自分がうなだれているときに電子部品店に入って、何かを感じたんです。

電子工作をする人というのは、科学が面白くてやっている人もいるけれど、そういう幸せな人もいるけれど
いじめられないために「知能武装」したい人、こう難しい知識つけているから手出しできないと思わせる、とか、人を恐れさせたいとか(実は自慢するタイプはこの手です。)
何か劣等感、ダメなやつという感を持っていて、それを早く埋めたい人とか、
何か異常なまでに偉大なものを手に入れたい強欲なものとか、
超電磁砲っぽいものを作ってみたいマッドサイエンティストとか、(「レールガン 自作」もしくは「テスラコイル 自作」で検索)
最悪は、スパイやテロリスト、何か後ろめたいことをしようとする人まで、いるかもしれません。
電子工作は、お家で簡単にでき、測定器も小型で大事にしていれば20年たっても壊れない、しかも、ハイテクなので、いろんな人が取り組みます。

アメリカの学校のクラス内の階層、スクールカーストがあります。
エリートが成績も人付き合いもとても良い一人、その取り巻き、その次にGeekやNurdというのがあって、
オタクのことです。そのしたが、ワルになります。
日本でも成績が関係ないことを除いて同じようなことになります。
人間関係の構築の下手なオタクは下の階層になります。
人間関係がうまく構築できれば、引き篭もりオタクになる時間はない。なんということでしょう?
ただし、ビルゲイツは「Geekとは仲良くしておけ、いつか上司になるかもしれないから」といいます。

学歴がつき心の満たされた人は、まともな科学者になり、Digi-KeyやRS、MOUSERから研究費で購入します。
一方趣味でやっている人はなんだかわかりません。

このような難しい、しかも、実は必要な知識をそんなに持っていないかもしれないようなお客さんと対応してゆくうちに、むっつりになり、顧客ニーズや満足を考えたくもなくなっていたりするのが、店番の人であり、
(タカオ電子には耐電力1kWの抵抗器が欲しいという人が来たこともある 大電力のフェライトコアが欲しくて行ったがあきらめたのは誰だっけ)
そういう人に何とか答えるような店づくり、またお客さん自体の雰囲気によって、店の雰囲気がなんか普通の人が入れないようになってゆくのが、電子部品の店であったのではないのか、そう思うのです。

そうです、このブログも、変なカテゴリが存在するのがわかりませんか?

インターネット上には、本当に革新的な電子工作の店があります。
赤ふぐ
aitendo
ビットトレードワン
東京デバイセズ
スイッチサイエンス
strawberry-linux<注意:なぜかLinuxとはあまり関係ない
何かが今までのショップと違います。ページの体裁がシンプルでスッキリしていて、
何か今までのショップが絶対に売っていなかったキットや部品があります。
それにハイテクの雰囲気がします。今までにない高性能なモジュールを売っています。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

今日のFC2ブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

Googleの検索インデックスはもうじきで修正されるでしょう。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム