FC2ブログ

記事一覧

FontForgeのBlueValuesのエラーを直す方法

FontForgeは 無料で使える、唯一のフォントを作成できるソフトです。
FontForgeでは、バグバグで正しいのかわからないけれど、
一応Validiateという作業をしてくれます。
いろいろな修正を要求されるのですが、なかにはフォントの表示自体に関係のある重要な問題も指摘されます!
いちばんわけがわからないのがBlueValuesのエラーです。
BlueValuesはただの数字の羅列です。
これは、FontForgeがかってに推測して値を付け
FontForge自身のValidiateで不合格になります。

えー、自分の場合、BlueValuesの前の2つの値がマイナスになっていたので、
これがunsigned intで極大になってToo bigとエラーが出ていたのかと思い、
この2つの値を削ったら合格したので、皆さんの場合では どうでしょうか?

もしくは、日本語の等幅フォントをお作りなら、フリーで改造が許されているIPA明朝をfontforgeで開き、解析するのもいいでしょう。
たしか[[-250 -250 1100 1100]]だったっけ?
この方がスマートです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

Googleの検索インデックスはもうじきで修正されるでしょう。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム