FC2ブログ
2014/03/09

FontForgeのBlueValuesのエラーを直す方法

FontForgeは 無料で使える、唯一のフォントを作成できるソフトです。
FontForgeでは、バグバグで正しいのかわからないけれど、
一応Validiateという作業をしてくれます。
いろいろな修正を要求されるのですが、なかにはフォントの表示自体に関係のある重要な問題も指摘されます!
いちばんわけがわからないのがBlueValuesのエラーです。
BlueValuesはただの数字の羅列です。
これは、FontForgeがかってに推測して値を付け
FontForge自身のValidiateで不合格になります。

えー、自分の場合、BlueValuesの前の2つの値がマイナスになっていたので、
これがunsigned intで極大になってToo bigとエラーが出ていたのかと思い、
この2つの値を削ったら合格したので、皆さんの場合では どうでしょうか?

もしくは、日本語の等幅フォントをお作りなら、フリーで改造が許されているIPA明朝をfontforgeで開き、解析するのもいいでしょう。
たしか[[-250 -250 1100 1100]]だったっけ?
この方がスマートです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント