2014/04/04

謎のエネルギー回生 検証求む

えー、
二重巻きコイルとか、バイファイラコイルとか、ビフィラーコイルとか
いわれるものがあります。
これの2つの巻き線を並列につなぎ 電源と、MOSFETを付けて、
MOSFETを高速で、そうコイルの逆起電力で痛まないぐらいの速さでスイッチングさせると、
駆動電流が正弦波に近く、

いったん二重巻きコイルを流れた電流が、電源に戻って、電源が回生を許容する電池だとあまりエネルギーを消費しないはずです。

二重巻きコイルに流れる電流をきると、二重巻きコイルの巻き線同士で電流が打ち消し合い、
MOSFETの寄生ダイオードの働きで逆の方向にながれるようです。

何か井出治氏の第三起電力を思わせますが、電池はだんだん減って行くので、フリエネではない。

しかし、何かのヒントになるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント