FC2ブログ

記事一覧

身体障害者向けの特別な乗り換え案内の構想があります

私のなかまで、車椅子の人がいます。
彼は随意運動がかなり弱く、コンピューターを頼りにして生きてきました。
80年代から様々な経験をしてきた彼は、自作パソコンをヘルパーに作ってもらい、OfficeはもちろんiPhone6やFBやDropBox、evernote、FreeBSDまで「口先三寸で」操るのですから、
かなりの腕前です。

しかし、車椅子の人が誰でも当たることは避けられません。
駅探や駅すぱあとで検索すると出てくるルートを使うと、
乗り換えする時にエスカレーターやエレベーターが遠い、階段しかない、細い道、迷惑がかかるなどの
重大な問題に当たるのです。
隣の駅から車椅子で乗り換えさきへ行った方ががいい場合すらあるので、大変なものです。

これらを普通の乗り換え案内と同じく、一発で判明するようにするのが目標です。

これを解決するのに彼は新しいサイトを作ろう、という計画を立てているのです。
では、私がWikiにして情報を集めるのはと問いかけると、拒否されました。
身体障害者はまともに自分で稼ぐ方法が無いのが問題だそうです。
様々な駅を介助者と共に探索して情報をサイトにアップロードして、その収益を食い扶持にするのです。
障害者年金などを当てにしたくはない。生きてゆくためのお金をこうして集めるのだそうです。

障害者(車イス使用者)向けのバリアフリーナビ【くるナビ】http://routesearch.blog.fc2.com/
においてこのプロジェクトの提言とホワイトペーパーが公開されています。仮称は、既にあるサービスの名前とかぶるが、「くるなび」だそうです。

このプロジェクトは多大な力が必要です。彼は豊富な知識がありながらコーディングがどうしても遅く、一人では開発できません。
また歩行ルートまで条件に入ると巡回セールスマン問題の負荷が多そうで、小さなサーバーでは無理でしょう。
このブログを見ているエンタープライズ開発の皆様は彼のプロジェクトへ協力できますか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム