FC2ブログ

記事一覧

ブレッドボードにサンハヤトのジャンパー線をつかうのはおすすめできない

自分が確かめたことをいいます。
普通の導線と同じぐらいの長さのサンハヤトのジャンパー線でも、デジタルテスターで測ると抵抗が明らかに出てくる。
0.3オームから使い込んでいるものでは1オームを超えるものがあります。
どうして?
サンハヤトのジャンパー線ははっきり言って高いですが、これは端子に導線を圧着しているのでその人件費がかかるのでしょう。
問題は圧着で、これがたまに甘い。端子が被覆をつかんでいるところの先に電線をくるんで圧着していることがあるが
この部分をペンチで潰すと抵抗値が下がる。簡単に潰れてくれるので、隙間があるんだろうなあ。
これで高周波特性も違うでしょう。

学校(能開大東京校)でつかったあまりの単芯の導線がうちにあるのですが、それは0.1オーム以下です。
そこではサンハヤトのジャンパー線を見たことがない。その変わり大量のケーブルを必要なだけつかえるようにしている。
自分で、0.5mm程度の単芯ケーブルを切って作った方が逆に信頼性が高いようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム