FC2ブログ
2014/11/29

ブレッドボードにサンハヤトのジャンパー線をつかうのはおすすめできない

自分が確かめたことをいいます。
普通の導線と同じぐらいの長さのサンハヤトのジャンパー線でも、デジタルテスターで測ると抵抗が明らかに出てくる。
0.3オームから使い込んでいるものでは1オームを超えるものがあります。
どうして?
サンハヤトのジャンパー線ははっきり言って高いですが、これは端子に導線を圧着しているのでその人件費がかかるのでしょう。
問題は圧着で、これがたまに甘い。端子が被覆をつかんでいるところの先に電線をくるんで圧着していることがあるが
この部分をペンチで潰すと抵抗値が下がる。簡単に潰れてくれるので、隙間があるんだろうなあ。
これで高周波特性も違うでしょう。

学校(能開大東京校)でつかったあまりの単芯の導線がうちにあるのですが、それは0.1オーム以下です。
そこではサンハヤトのジャンパー線を見たことがない。その変わり大量のケーブルを必要なだけつかえるようにしている。
自分で、0.5mm程度の単芯ケーブルを切って作った方が逆に信頼性が高いようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント