FC2ブログ
2015/01/22

のりまきコイルをより簡単に、より大出力へ

20150221ノリマキコイルを時期を開けて実験したのですが、再現しません。まいったなあ
なんせ入力電力がブレッドボード上のGND端子をクイクイやったらかなり上がって、その状態で安定したのです。
20150222 どうも芳しくない。普通のトランスとしての動作が入っている。しばらく休みます。

のりまきコイルは普通数ワット、数十ワットを扱えるようなトロイダルコアでもわずかな電力しか出ないし、
単純でスマートにしたいと思います。
そこで、かたちを変えることを考えています。

アイデアはこれ

1:EIコア
スイッチング電源のEIコアは損失がなく、磁気飽和が一気に進むので好適か?
巻き線の配置は普通にボビンに単線をまいて、出力コイルは入力コイルと直角、耳につけます。
ボビンの巻き線と並行に磁石をつけます。
いまのところ、うまくいっていない。

2:フェライトビーズ
アミドンのFB-801-43という7mm径のフェライトビーズを買いました。
穴はつかいません。型枠を作り、全体に巻き線を巻きます。入力コイルと出力コイルは直角です。
そこに磁石を2つのコイルに対し45度で当てます。
フェライト材料は最初ののりまきコイルと同じの43番のようです。
磁気が通る面積が大きいのと、単純にできる。

どっちがうまくいくか?ゆっくり実験。

EIコアでイーアイイーアイオー

品番不明の古いコアで、小さいです。以前のSP-coilにつかったコアです。
コアの材質がやはり高性能で、フェライト磁石の磁力では全然飽和してくれない。
磁石が100mT(ミリテスラ)で、この手のコアは300mTないと飽和しないのです。
うまくいきません。だからってネオジムは500mTあるけれど調整が難しそうです。

小さいフェライトビーズ


43番のコアなのでなんとかうまくいきそうです。小さすぎて人間の手でうまく巻足せるかがきになります。
結果:何故か出力が少なくてドボン。

またアイデアを思い付いた


トロイダルコアに一周巻き線を巻いていたが
出力コイルと平行から左右45度の範囲で巻かないというアイデアを思い付いた。
これだと出力コイル方向へ磁気の出し入れがしやすくなりそう?
もう一つは、出力コイルを端っこだけ巻く。トロイダルコアに当たるので磁性体が出力を上げ、
入力コイルとの相互誘導を減らせる。

ここだけは変わらない


駆動回路はNIC回路と並列共振は譲れません。インバータ方式だと思いっきり磁気飽和して動作するので消費電力がバカみたいに増える。磁気飽和スレスレは譲れません?
しかし、トロイダルコアの穴を使わないとどうもだめみたいです。磁石をつけても直交コイルではそんなにいい結果が出ない。
なにしろ、磁石を近づけると急に入力の振幅が下がって周波数が上がる現象が弱いので。
そこで、3:最初ののりまきコイルをそのまま小型化 をやりたいとおもいます。>失敗。パワーがでてくれない。

疑問


いろいろ実験をやっているのですが、最初のモデルどおりにやるのが一番いい気がする、不思議なことです。
20150208 さらに、最初のモデルを大体まねしたのですが、調子がでない!(冬なので環境温度がまずいのか?)
そのうえ、実効電力の計算に問題がある。
どうも、抵抗器に交流を流すと、電流も電圧も実効値がルート2で割られるので電力はピークの半分になる。
入力は電圧一定で電流だけが実効値の補正がいります。正弦波でルート2 三角波でルート3で割ります。
ということで入力より出力が増えているかというと同じぐらい。


[LICENSE]侵略目的で使うことを禁じます。(個人、小規模集団でも)あとは制限はありません。
この情報はあなたが成功することを保証するものではありません。追試をお願いします。
フリーエネルギーをやっていると抹殺されないか?という心配がある人がいますが
私はほとんど自由なライセンスで提供しているので、心配していませんし今のところ不審な動きもない。
とにかくフリーエネルギーを自分だけのものにしようとすると大きな反作用があるでしょう。
ただ、実は私も…フリエネモーターを計画した頃黄色いてんとう虫に噛まれたことがあります。本当にいたいでした。
てんとう虫に噛まれるなんて意味不明です。
昆虫って、何のために存在するのだろう?ハエなんか宇宙人のドローンに見えませんか?? 遺伝子を採取されているかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント