2015/04/23

トロイダルコアエネルギー 時代は今トランジスタ

本当に申し訳ありません。
出力抵抗につけたプローブの倍率が1倍だったのを10倍で読み違えて浮き足たって喜んでいました。
本当の出力はおそらく百分の1です。
潜在意識がエネルギーを欲しすぎたみたいです。

まずいことになった。これから変則的なSRモーターの実験をやって、ロータリーアトラクションモーターをつくる
それが無理なら環境熱でわずかづつとりたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まいった。
私のフリーエネルギーの試みは
2015-05-05現在、ほとんど失敗です。
今日はいろいろな失敗が明らかになりました。
結局トロイダルコアに磁石をつけて…25%ぐらいしか効率がない。
SRモーターは回生をかけると止まる。
BiTTはどうやっても低効率。
私の知識もすごくアホで、分からないことがいっぱいです。
studio-teslaさんはバカになりません。

私は結構つかれています。

私はフリーエネルギーが海外の方がずっと盛んだからといっても疑問なんです。
本物だったら日本人も目をつけると思っています。
フリーエネルギーの試み、やっている日本人が結局失敗を次々と発表する事態に、
海外の人はひょっとすると測定間違いなどのぬか喜びをしているのでは?と思っています。
だから、検証可能なマシンが出てこない。
私も人のことそんなにいえません。

一方で、ごくごくわずかな出力ながら、半導体メモリで電磁波を捕まえるのと 35度以上で電気がたまるエレクトレットがあります。
また地面電池は農作物のようにちゃんと管理し、94ユニットで3kWの出力を出せるとか、19世紀に電信でつかわれていたとする記録があります。[earth battery][search]
我々はフリーエネルギーをどう取り出すか、道を間違えているのではないのか?
よく分からないが気持ちをかきたてるエーテルより、もっと近いものが存在しそうです。