2015/05/02

VLCで音楽を432Hzの調律で再生する

いま、スピリチュアルの世界で、440Hzで調律した音楽は精神に害をもたらす、
432Hzにするべきだという意見、そのように調律した音楽が出ています。
何だか不思議です。これに対しては純正律の440Hzが本当はきりがいいし最高なんじゃないのという反論もあります。
とにかく、440Hzの音楽を432Hzにするには、432を440でわると、0.98ぐらいになります。
VLCなどの高性能な音楽プレイヤーは再生速度を設定できます。
再生時間がわずかに伸びますが、0.98倍速で再生する設定をすると、何かが変わります。
厳密には、タイムストレッチを無効にして、早回しで音が高く鳴るようにします。
タイムストレッチを無効にすると、倍速再生でおかしくなるし、0.98倍速はVLCではダウンロード保存でも適用されてしまいおかしなファイルができます。
だがVLCの豊富な機能で設定を最初から変えて起動できます。必要なときだけ、0.98倍速ができます。
ショートカットやLinuxではランチャーでVLCのコマンドラインを指定するのが一番いいでしょう。
VLCのデスクトップアイコンをコピーして貼り付け、それをVLC98という名前にして、右クリックからプロパティで編集をかけ、コマンドラインを

C:\Program Files (x86)\VideoLAN\VLC\vlc.exe --no-audio-time-stretch --rate 0.981818


こんな感じです。

もう聞き飽きているぐらいの曲に、改めて魅力を感じるはずです。
また体の緊張が緩んでしまうはずです
小瀬村晶などのゆるゆる系は素人でも効果を実感するかもしれません。
じつはK-POPで効果が絶大です。ピッチどころかテンポ、遅くなっているはずの映像までちょうどよく見えます。
他に少なくとも冨田勲でもYMO(近年の含む)でも効果があるがPerfumeは逆に不自然になる。昔はシンセサイザーのピッチが不安定だったので、正確に440Hzに合わせようとして、このようなことになるのでしょう。
最も効果のあるのはミニマル音楽で、意味のない空虚のはずの音がじんわりとエネルギーを持ってやってきます。
巷で言われているとおり気が休まるのは確かです。ずいぶん不思議です。
東儀秀樹のCDは異常なまでにエネルギーが増える。調律がおそらく彼らの儀式の映像と同じになります。
なお一流のジャズには効果なし。あれはもとから適当な音楽なので。 あと王道ロックにも効果がないかもしれません。
なんとジョンレノンのイマジンはまんまと432Hzの調律でリリースされた。聞けば明らかです。

時間というのは精神に対して一定ではありません。人間一人ひとりの心の中の時間の流れの違いも調律に関係あるでしょう。
それはたぶん音痴も関係がある。調律が違うと歌えるかもしれません。

ひょっとすると、調律は本当は機械でなくて人間の勘でするべきかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント