FC2ブログ

記事一覧

WACOMのタブレットからでてくるモスキート音をなんとかする

新しい趣味が欲しいと思い、WACOMのペンタブレットを買いました。
ハードオフのジャンクです。きれいで使えそうだったので買いました。
win7ではつかえない旧式だがこちらはLinux。苦手なのは最新で古い機器のサポートが永いのです。
私は前の記事で書いたとおりアンチエイリアスは使わない方向で
GIMPで昔ながらの四角いブラシでいきたいとおもいままま

あれ、なんか超音波とか虫のような音が聞こえるぞ
なんかきになる。どうしても。俺のゆるキャラがかけねえ。

ペンタブなんて中を開けてみればただの基板ですね。
簡単に開いたけれど、あれれ音をだすようなたとえば、トランスやインダクタがない。
あきらめた

後日、どうも音が出るのはだれも報告していないが可動部分といったら水晶振動子が怪しいと、14.000とかいてある表面実装の水晶を、
2つの半田ごてでとって、逆向きに付けた。
そして水晶が冷めるまで基板をほうっておいて、ケースにガチリ。あれなぜかねじ穴が合わない。

まだ音は出ていますが、心なしか穏やかに鳴っている気がする。あれだけいやがっていたのは何だろうか。
夏が近付いて外の虫といっしょに鳴っている気がする。

ちょっとは改善が出来たようで、なによりです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム