FC2ブログ

記事一覧

大変な特許を見つけた

ekouhou.netから、「発振回路」

これはフリーエネルギーマシンだ。ご丁寧に理論数式まで載っている。
が私はそう数式が苦手で、(多数の研究者がそうだと思います)よく理解してないし、うちにあるフェライトのトランスのコアが特性がわからないです。

高性能なLC発振回路を調べていて、偶然出てきたものです。
このようにソリッドステート発電機の特許は他の回路の特許に紛れているため、きわめて見つかりにくい。
発明者は 町田和之氏と佐藤富雄氏 2008年8月12日出願。
しかし本当にLC、トランスでこんなことが出来るのだろうか??
とにかく交流のベクトル図は絶対使わない左半分がある。これが電気を加速させる負性抵抗です。うまくするとうまくいくのだろうか?

今朝は当てずっぽうで実験したがどうも無理です。厳密に部品の値を計算する必要があります。
それでもCMOSという部分は4069や74HC04でかまわないと思います。そんなので結構うまく正弦波が出ます。

20170802もう一回やってみたが 電圧が不安定だ。どうもSANWAのデジタルテスターはこんな時にノイズパターンを学習して40分ぐらいか、いつの間に安定している。そして・・・電気を食っていることがわかる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム