FC2ブログ

記事一覧

Nemukeフォントのその後とフリーフォント大辞典

私troppositeがつくり、このブログのフォントカテゴリに紹介記事のあるNemukeフォント
奇妙な書体であり、使われているシーンを見たことがありません。同人誌ならあるのかな?
クリックで拡大>>こんな感じのフォント

これを載せたいと、翔泳社から問い合わせをいただき、
ありがたく承諾したのですが、
Nemukeフォントは縦書きにエラーがあると、結局見送りになりました。
あれ修正版を出したはずですが、みなさんどうですか?

ところが・・・
出来上がった「続・和文フリーフォント集」が送られてきたのでみると?
「FGポテ明」「FGポテミックス」なる、見慣れない名前のフォント、この本のプロデューサーが作ったみたいだ?
しかも、わてのNemukeによくにているが、Nemukeにあった不気味さがほとんど全く消えているのは恐れ入る。
ポテ明はわてのHOKKORIに似ている。これも落選したフォントです。

FGシリーズにはfontforge+potraceでベクタライズした特徴が出ている、丸が◇に近い形のグリフが見えるものも。
FGシリーズはこの本の少なくとも1/4ぐらいはある。インターネットで要登録でダウンロードのFGシリーズが匿名で買えます。

これを私はどう受け止めていいのかわかりません。
フォント業界だから、ゴナと新ゴの違いよりはあると受け止められるでしょう。
とにかくこのふぉん、おっと本には80種類のフォントが紹介+DVDでついてきます。
これが\2100とね。フォント厨は急げ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おしらせ

2019-04-05

フリーエネルギー技術のライセンスを変更しました

法的拘束力はともかく悪い副作用のあるライセンスよりも使ってほしくないことを明示しました。

2018年12月以前にブックマークした方へ

記事のURLが手違いで変更され、

blog-entry-***.htmlの***の番号が多くのページで5ほど前へずれています

お手数ですが修正してください。

googleの検索インデックスが壊れてしまい、復旧不能らしく、
いろいろなページが検索結果と食い違うので、サイトの移転をしています。

新リククーブログ

旧リククーブログは今年中には閉鎖するつもりです。
コピペ保存及び新ブログに移した記事をよろしくです

アクセス解析による広告

    プロフィール

    トロポサイト

    Author:トロポサイト
    社会の落ちこぼれ。
    皆がよくできることはへたくそ。
    だれもやろうともしないことは、できる。

    多く見られた記事

    記事の種類

    フリーエネルギー技術のライセンスについて

    当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、

    詳しくはこちら

    検索フォーム