2015/11/30

ブラシレスでコギング0、転極なし、低雑音な直流モーターができるか?

みなさんは直流モーターでタイトルのような ブラシがない、スリップリングだけ、NS極が切り替わらない、トルクムラもない「直流モーター」というのが思い浮かぶでしょうか?
どうも、日本の特許に何件かそういったコンセプトのモーターが存在するようです。
直流電動機及び直流発電機
この特許の 特に図5、図6を見てください。ハッとすると思います。
よくある小学生の工作のモーターと違い、半分だけ絶縁を取る、ブラシがなく、スリップリングだけです。
また回転軸をはめた空芯のトロイドコイルを磁石に近づけることもできます。どうも他のサイトの実験によると、トロイドは磁性体ではだめで、コアレスモーターです。
となるとこの原理は単にフレミングの法則であります。コイルですらありません。トロイドの外側、磁石に面する電線が動くだけです。
そのために磁石から離れた回転軸の方の線に磁力がかからないことが決め手です。
この手のモーターは超低雑音で動作します。電子機器の誤作動がなく、回せば精密な直流電源になります。
複雑なブラシレスモーターの制御回路がいりません。
またコアレスなので軽く、高速回転ではとても高い効率を出せるでしょう。でもこのブログに来た人は期待したい、100%以上ではない。
このモーターはコイルの電流の方向を切り替えないので、切り替える際にインダクタンスでしばらく時間がかかるということがない。
ということは同じサイズでも高い出力を得られるはずです。
すごく単純で いいところがいっぱいありながら、なぜこんなに最近(2009年)に出たのか?なんでどんなメーカーもやらなかったのか?
ちょっと不可解なのでした。

20160104 正月に実験をやってみたのですが、巻紙が芯のトイダルコイルに磁石を近づけてもほとんど回転っぽい力は生じなかった。
しかし巻き線に隙間が開いているところの近くでは力がありました。
ということでうまくいかなかった。
どうもリング磁石のそとがSなかがNの物を買うといろいろ出来るようです。

追記:
最近 Zero Force Motorというものがあるらしい・・・
Youtubeの動画を>https://www.youtube.com/watch?v=oDiaiKzWx2Q
見てください、環状コイルに流れる、静磁場で、磁石のついたローターが回っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント