FC2ブログ

記事一覧

パソコンは双方向テレビに成り下がるのか?

記事の番号がずれてしまいました。よろしければこの記事も見ては?
もしかして:355番「ラジアントチャージ」

パソコンはかつてはものすごい勢いで進化していました。
90年代初頭はCPUのクロック、50MHzが、1か2年後には倍になっていたのです。
当然全く速度が違うのでターボボタンが存在し、ふるいゲームはそれで速度を落とさないとプレイが出来なかったと言います。
今に戻ると、そうこのブログででてくるVostro 1000 は2006年発売でちょっといいCPUにかえてメモリーを8GB、Arch Linux搭載にすれば、
使っているうえで致命的な遅さにはなりません。HD動画もフルHDでなければ充分です。
そんなVostro 1000でやっていることをよく考えると、「録画つき双方向テレビ」に落ち着きます。
ネット、動画、メール、ゲーム、ハードディスクの資料を見る、不特定多数の誰かが作った番組をみて、ブログにかく、
そんなものでしかないのです。
これらのこと、ゲームは最新のは出来ない以外は不自由しません。
そして、10年ほどたって、パソコンの性能がたとえば50倍70倍に なってなんていません。
ソフトウェアも富豪プログラミングがメモリーを4GBも消費しません。
仕事以外でやることはどってことないものです。
データセンターの能力がGPU計算やクラスタリングでどんどんあがっているのです。
GPUの性能がいま勢いよくあがっていて、でも個人ではまさか、GPUを使ってExcelの高速処理なんて、出来ないしやらない。
そして、クラウドコンピューティングです。ほとんどの処理を、「向こう側」でやる時代にはひやひやします。
すると見えてくる。パソコンがやがて双方向テレビに成り下がり、我々のやることは処理能力のなさやインストールの自由など制限され、機密情報も他人のデータセンターに、か?
それではおかしいのです。我々もソフトウェアを作れるべきであるし、処理能力が増え出来ることを増やしたいのです。
国防、そして我々自身の権利、そのためには我々が声をあげるべきであるし、CPU製造はAMDにintelの尻に火を付けてもらわなければ。Zenアーキテクチャには期待したいです。
まずIT技術者やそっちの勉強をしている人なら、対策を思いつくはずです。
またよい情報を提供してくれるサイトや人も、努力をしないと見つかりません。そして自分も情報を提供するべきです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム