FC2ブログ

記事一覧

XFSを起動ファイルシステムにしてはいけない

Linuxのはなしです。
パソコンのパーティションを / /var /homeに分けてみた。三つともXFS
ところがgrub2がXFSのinvalid inodeをいっぱい表示して起動しません。
何が原因だ

実は枯れたはずのXFSの新バージョンには64bit inodeが実装されているので
しかもXFSファイルシステム作成時に有効になるのね。grub2で読めなかったという次第。
/をext4にして解決。
スポンサーサイト

コメント

No title

/bootを/と別個のパーティションで作ってそこだけext3やext4にする、というのがモダンなLinuxディストリの標準設定になっているのは「FSの実装変更の影響を受けにくくするため」という目的もあるんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

Googleの検索インデックスはもうじきで修正されるでしょう。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム