2016/07/21

これは電圧駆動なのか?電流駆動なのか?

20160926 改訂
これが音の速いヘッドホンアンプだ
電圧駆動アンプで電流駆動したいとかいう夢を見たことがアンプ自作おたくは見たことがあるでしょう。
電流駆動アンプではスピーカーに制動がかかりません。外からコーンが押されたら抗いません。
電流でコイルを駆動すると、電圧がまず最大になって、時間に反比例するように電圧が下がります。
この回路は電圧駆動で、微分時間ぐらいでスピーカーを押されても制動がかかりますが、
方形パルスを加えるとコンデンサの働きで最初電源電圧を出力し、徐々にさがり、最後にバッファ動作になります。
で、今度はどこを改訂したのかというと、部品を取り換えひっかえ雑音や発振で悩んでいたら
回路シミュレータqucsを発見してYoshii9のパクリ自作(ドライバーはATH-EQ300M)のインダクタンスと抵抗を測定して負荷にして
シミュレーターで方形波を入力して負荷電流を測りこの回路の値を取り換えひっかえしてやっとできたのがこの値。
ごめんなさいね 方程式解けないんです
これで低音はより出てくるは、中高音はリアルになるは、結構いいです。発振もありません。

なお皆さんもそのまま適用しないで、あなたのヘッドホンやスピーカーに合わせて計算して方形波電流が再現されるようにしてください。
音がリアルとは違うのに「いい音だ」と感動したり「嫌な音だ」「発振した」で「もっといい音を!」と泥沼にはまりたくはありません。

なお同じような仕掛けがアンプの製作記事の回路に隠れていないだろうか??
あの先生の回路は特別音がいい、なぜだろう、この工夫とかはばれにくいですからね。金田式はphase shiftを使っていると見た。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント