2017/09/24

アルカリ電池を充電するには太陽電池が一番?

当方、アルカリ電池を充電する作戦をやっています。
MAXELLの古い電池をデジタルテスターで使い果たして自作の太陽電池装置で
2.7Vまで充電したところ、全く液漏れなし
金パナの充電が無事終わったら写真もアップしたいです。
20170930 金パナは順調に充電中だがやけに大食いだな
20171005 金パナは全く1.5Vまで充電される気配がないし、電池テスターでもだめだった。アルカリ電池の充電は安物のほうが良さそうだ。
20180320 そうだ。この前紹介した単純な充電回路はまるでダメだったんだ。すみません。

実は私の太陽電池装置は、太陽電池+逆流防止ダイオードが 電池と直接つながる仕組みです。
電圧が規定まで上がったらトランジスタでLEDの集団に電気を横流しするので、
電池の電圧は痛むまで上昇することはありません。
当方では低電圧CMOSオペアンプを使っているのですが、
詳しくは「シャントレギュレータ」で検索して
シャントレギュレータ - Wikipedia
だいたいwikiの図の回路で構いません。しかし太陽電池は電流源のため、R1が必要ありません。Qのコレクターと+の間にLEDをいっぱい並列に仕込みます。

カーっとたくさんのLEDが点灯すれば、いくら直射日光の中でも充電されたと否応でもわかります。
こんなのでアルカリ電池が再充電されちゃったらなんてことだ
もちろんエネループも同じように充電されます。

また、18V出る太陽電池で8.4Vの006PNi-MH電池を充電し、12Vまでたまってしまいましたが、なぜかその電池はいたんでなく、何事もなく使えたことがあった。太陽電池の力とは一体?

リククーブログは熱エントロピー減少を推進します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント