2017/09/30

リンギングのないインダクタは作れるのか

スイッチング電源とか、パルス技術がよく使われるようになりました。
周波数やベクトルなんかでわからない世界ですが、はっきり言って逆に電気基礎Iを踏まえていれば十分にできるものです。
で、スイッチを切るとなんか正弦波がブーンと出てくる。なかなか止められない。
回路の中のLとCが共振してしまう。でも周波数の考え方で止められるとは限らない。

インダクタの巻き方をバイファイラにして、2つの線の接続は直列にしましょう。
すると何故、リンギングがあらかた消えている。どこへ行ったの?
なお高電圧巻線ではより絶縁破壊に注意が必要です。

ええ。なんの実験でこの効果を見つけたか、内緒にしておきます。
なんでも100ターンのコイルをこのバイファイラにしたら巻線どうしの容量にかかる電圧が50倍で、2500倍のエネルギーが蓄えられるなんて、言っている人がいるんですよ、実際はその容量がどこかに消えたのです。

#こんなくだらない技術中国にパクられるぐらいなら公開したほうが日本のためにはマシだ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント