FC2ブログ

記事一覧

オーディオにおけるプラシーボ効果の魔

自作水回路の混乱

水の怪しい話はいくつもありますが 自分でハマっちゃった話。
イヤホンで音楽聞くのにはまりだした時です。
オペアンプの、反転増幅器ってありますよね。抵抗二本と使う。
あれの入力の抵抗を、純水にティッシュと針金を浸したコンデンサに取り替えたヘッドホンアンプをブレッドボードで組んだのです。
音が抜群によくなった気分になっちゃって。

でもその回路で長時間聞くと、普通に聞いたのと音質が変わらなくなる。
それから回路をちょっと変えて(じつは、みずを、コンデンサと抵抗に変えたりする転倒ぶり)、またよくなった。
で時間が経つと 元に戻る。
その繰り返し。

はて?

帰還抵抗を半固定にして、増幅率を1倍にしたんです。
すると、このヘッドホンアンプを使わない時と、全く同じ音質になった!
それまでは、入力機器のボリュームを変えて調整していました。

はて?

SRSの試聴サイトへいきました。SRSは効果がはっきりするのにうちのアンプはかわんない。
くやしいでした。
でも、以前より音質はよくなっている。
ネットで調べると
補聴器を変えると耳が補聴器にだんだん慣れて音質がよくなったように聞こえる
と書いてあるブログ記事が。
エージングって、耳が起こすのか?

馬脚を現したプラシーボ効果

最後に、このアンプを使わず、ただ同じヘッドホンで聞きます。
そして勝手に音がよくなったと信じ込みますると
本当に音質が上がったかのように聞こえます。

これが、プラシーボ効果です。
スピリチュアルに詳しい人は信じる力がどれだけ大きいかしってると思いますが、
主観にはこんなに作用するんですね。

実体験でわかったこと

よく感じるというのは、無理に感じるものではなく、受身になって謙虚に感じることだと思われます。
よくわかんないとあせらないことです 戸惑わないことです。
勘を強めたいのなら瞑想状態がいいでしょう。 ただ聞いてる音楽の影響をもろに受けます。

オーディオを選ぶときはピュアオーディオだけでなくサラウンドやBOSEも視野に入れることをおすすめします。
自分の耳ではっきり『すごい!』と思った音を選ぶと言いとおもいます。

メンタルクリニックに行く機会があったので、
ついでに、先生に こんな変なオーディオ商品とそれを買う人のこと、
今の持論の『受身になって聞いてみる』ことについてきいたら、
「そうだよね、受身になって聞くべきだよね」ということをいってます。
「聞こう、聞こう、聞き分けよう」と一生懸命になって聞くより、受け身になって聞くほうがいいと思われるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム