FC2ブログ

記事一覧

家庭用力率改善装置を作ろう

はい。やっと「本物」を作れて一応の検証ができました。
効果は交流理論で証明出来ます。

コンセントの電気は負荷に行って熱や力にならないで戻ってきて、きっちり電気代になる「無効電力」があります。
今の家電は力率85%を目標に設計してあるので、残りの無効電力15%を家庭内で吸収できる装置を作りました
これは海外の「Energy Saver Circuit」のパクリです。なお電気ストーブやアイロン、トースターには効果はありません。
力率改善装置
中には日本製の10μF 250Vのフィルムコンデンサと直列に2Aのヒューズが入っています。なおヒューズも必須です!
電力量は、1月と2月でなぜかちょうど10.6%削減 電気代は11%削減 節電といってもこんなモノです。ただし、節電の努力は当方あまりやっていないのです。

[自己責任]マジでコンセントにつなぐ機械です。よく配線を確認してコンセントに突っ込みました。 タッパーに入れてありますがテープでぐるぐる巻にしてあります。親に火事になるなよと念を押されました。繰り返しますがコンデンサーに寿命があるためにヒューズは必須です。

追記:あまりコンデンサーの容量が多すぎてもいけません。独り者なら6.3μFでも大丈夫でしょう。

どうでしょうか。ケッシュのリアクターよりずいぶん安上がりでスタインメッツの交流理論ですよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム