FC2ブログ
2018/03/12

熱で充電する電池

今日は私を陥れた幸福の科学のやっている大学?の発表があったのだそうです
普通ならできない科学はできないというのですが
今回は ええ 私もヘラトリトピックスにやられてずーっとやっている身なので
対抗します

残念ながらジンクスによって ネットに掲載した回路はだめになってしまう。
そこでなにを言っているのかわからないことを言います。

とにかく奴らは、そこいらにあるもので永久機関を作ることができ、庶民にはまったくバレないと思われます。
そこいら?

ニッケル水素電池の場合、急速充電で摂氏55度になる ミニ四駆の選手は電池を試合前に45〜50度で保存しておくのが普通です。
電池はなぜ熱を持つのでしょうか。

一方で昔の標準電池でなくとも、乾電池の性能が増して、温度によらず無負荷なら一定の電圧を保てます。これはなにができるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント