2018/05/12

ついにセルフチャージャーの研究へ

以前の電池の勝手に回復の研究から
ついにコンセントのない充電器の研究に入りました。

単三ニッケル水素電池からコンデンサへ昇圧充電 ピーク0.26A 30ミリ秒 > 電池の電圧が回復するまで待つ 2.6秒以上 > コンデンサから電池へ電気を戻す > 充電反応を待つ 2.6秒以上
こんな感じでしょう。実験は初期はうまくいっているが、電池のセルバランスが悪いと充電できません
とにかく電子工学がわかっていればこの動作を行う回路はできるので、みんな思い思いの回路を作ってみてみて!


->やはり失敗しました。むしろ勝手に充電池の電圧が上がる。みんな待てないから充電器にかけるだけのはずです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント