FC2ブログ
2018/06/15

シガロフ効果

最近、ロシアの検索エンジンである、yandexからのクローラーが多くなってきた。.ruからのアクセスも増えた。
ロシアといえばフリーエネルギーの研究がもう少し開かれている国だ。もう一度あれを見ようか。

本邦初公開のシガロフ効果について

アンペールの法則とか、フレミングの法則はみんな知っていると思いますが、
もし、電磁石巻線の隣が電磁石だったら?
むしろ同じ巻線で磁石と巻線をやってしまったら?

最近、U字に電線を曲げると温度差が出ると、日本で観測された

skif.bizをGoogle先生に翻訳してもらうと、驚愕の理論が乗っていた。
電線をくの字に曲げるだけで、そこに力学的エネルギーが生じる。
\ →
/ →
船に乗せてまさに矢印のように前に進むという。直流、交流、関係ない。
必要なのは電流だけ。
同じようにU字に曲げてヘロンの蒸気タービンみたいにすれば、回るのだそうだ。


sigalov.png



これが可能な理由はどうもファラデーが腑に落ちなかったアンペールの法則の間違いから来ているらしい。
今なお160年も見捨てられたままの現象を1950年ごろにシガロフ博士が拾い出した。周りからは変態と思われたそうだ

更に驚くのは鉄のレールとの相互作用で 上がN 下がSの金属磁石を鉄道車両に乗せ左右の端をレールと電気接触させると(しかも、どうも車輪ではない、モーターブラシらしい)走り出すと書いてある。
もうおそロシアはよくわからん! ビクビクしている。こんなのが本当だったら我々のモーターは何だったのか?もういやだ

skif.bizは他にも多数の異端発明が載っており、第三帝国の秘密兵器の噂も少し載っている。チベットの山=巨大ピラミッドの話もあり、世界のピラミッドは線で結べることもわかっている。
破壊なく我々の文明を続けるために、何ができるのだろうか。逆に、何をやってはいけないのだろうか(この記事もビクビクしながら書いている)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント