FC2ブログ

記事一覧

ラジコンヘリを自作した猛者あらわる

ラジコンヘリはみんな買うものだと思っている。
しかし自作できる。
すでに、Make Tokyo Meeting(お台場Maker faireの前身)で自作ドローンがラジコンヘリが安価に出回る1〜2年ほどまえに出場していた。
すでにファンは4っつあった。
これを可能にするのが日本の村田製作所の固体加速度センサーで、Wiiリモコンで有名になった。
これとコンピューターで補正をかけてバランスを保つことができる。
その前はまんまジャイロスコープを搭載していたらしく大変な代物だったらしい。

今回紹介するのはそれとは違うのだが、制作情報を公開しているし、再生回数が少なすぎると思われるので、これはバズったほうがいいと思った。

T H さんのチャンネル YouTube
自分で物を作るとはどういうことなのか、よくわかるといいよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

Googleの検索インデックスはもうじきで修正されるでしょう。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム