FC2ブログ
2010/10/15

日本語フォントを自動生成する!

追記:ついにダウンロード可能に!最後までスクロールしてみて

新しく字体をかかずに、日本語フォントを作る方法を見つけてしまいました。

多分このページを観ているあなたは、FontForgeを持っているかもしれません。
(私はまだ初心者です、それ)
なら、potraceというビットマップからSVGとかなめらかなアウトライン画像を作るソフトを入れてみて、
それから、奈良先端大のサーバー
font-jis-miscなんとかいうファイルを手に入れて、解凍するとjiskan24.bdfというのが出てきます。
JIS X 0208、JIS X 9052準拠のフォントファイルです。
これをモディファイするのですが配布は無料でしたほうがいいです。
Fontforgeはややこしいので詳しくは述べませんが
新しいフォントの作成を選んで
このjiskan24.bdfを下の注意をよんで背景として取り込んで自動トレースすれば
変なフォントが画面に出てきますねえ。これが、できたアウトラインフォントです。
シフトキーを押しながら自動トレースをクリックでpotraceに渡せるオプションを変えられます。
これまたあれですが引数オプションを変えれば何種類かフォントを作れるはずです!
カクカクのフォントとかできます。ちょっと勉強すればもう字体を一から書く苦労はしません。
それから、極大点を追加 と 〇〇の正規化 2つとか馬へんの点を付け足すとかすればいいでしょう。

注意
fontforge-20100501でビットマップフォントを背景として取り込んだ後に、
取り込んだ後が空白になっていますがこのまま自動トレースすると
フォントの幅設定が小さすぎてしまいます。
全部選択してクリアしてください。
もしくは、幅の自動設定というのがあったと思います。あれでプロポーショナルにできます。
ほかのバージョンはわかりません。
じつは、kanji48.bdfというファイルも出回っていて、
こちらはパブリックドメインでちょっと普通目なフォントができます。
あと、フォント出力でValidiate何とかが出たでしょう。
Validiateするとエラーが出まくります。
極大点追加、二つ正規化処理があるのでそれをして座標を整数にする処理、アウトラインの向きを修正もすると
随分減りますがやはり多いです。
なかには、はねってあるでしょ。習字の。あれが他の画と輪郭つながらなくて
点だけでまとまってしかも「刺さっている」ので、これも線が交差したってエラーが出るんですよね。
これをほおっておくと危ないかも。
で、4,5時間ぐらいでゲームにはまったみたいに没頭して解決。

fontforgeはよく落ちるし、あまり品質はよくないソフトでしょう。

こんなのができました。
こんな感じのフォントクリックで拡大!

今回、改良版をGoogle Driveにアップロードできたので、載せます。
アルファベットと肝心な全角|半角のスペースなどを入れています。
その前に古いホームページに紹介をしておきますので 見てください。

Nemukeフォント!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント