FC2ブログ

記事一覧

フリーエネルギーのライセンスについてけじめをつける

フリーエネルギーの研究やこのブログついて去年の末から非常に大きな動きがいくつもあります。
中でも私のフリーエネルギーの技術の提供に明確なライセンスをつけたのが大きいですが、
GNU財団のGPLv3での提供では、なにも商用ライセンスの注文もなく、
むしろ最近米軍のヘリがかなり気になっていまして、陰謀論者には失礼ですが、彼らはフェアではない行為はやらないと思うのです。
最近彼らは毎回監視に来て、毎回回路の効果を壊す?ようなのです。更に回路を組んだだけで来ます。親の出入りまで監視します。以前は新しいマシンができたら一度だけでした。
なにか理由があるんじゃないかなと。

GPLv3を選んだ理由は自分の一人分の利益の確保と、悪い奴らに使われないためにそのための行動を規制することだったのですが
あまりに利用者が開示しなければならない情報が多すぎて、私が秘密にできますから、私の権力が却って異常に強くなってしまうようなのですね。
しかもこのブログでやってみた技術は大方失敗なのですが、20以上あり、これらの権利を独占してしまうのです。
更に秘密計画の中には人類を守る正義のものもあると考えられるので、これで使えないのは痛いですね。

思い切って新しいライセンスでは倫理的な条項だけにしました。
これも解決できない問題があるからです。
フリーエネルギーは非公開秘密著作物として裏社会にあるうちは莫大な金額を伴うビジネスになるようですが、
私もあれがなければいつかは勝手に作って勝手にうっていたかもしれません。そう福島第一原発事故がなければ。
で、公開される技術、大衆に出回る技術として考えると、今の社会の仕組みではあまりに難しいものです。
一定の価値に見合った金を支払うのではなく、一度買えばずっと利益があるものについて、
その手の技術は医療でも、オーディオ業界でも、新奇な発明でも、どっかで普及を止められるとか、詐欺が目立ちます。
スピリチュアリズムや宗教もその手の分野で、むしろそこからの情報がなければ私はこんな泥沼にハマっていません。
このようなビジネスに関しては、まずは「定額制」がある。保険も同じ。だが支払いができないと目の前の発電機を使えない屈辱。
宗教も一度教えを受ければずっと利益があるので、この分野もカルトとかが目立ちます。
そこで最近は「魂の法則」という資料があるのですが、
なんとそこでは神は、宗教は一切お金に関わってはいけない、専業の宗教家が存在してはならない、というのです。
いろいろ考えると、フリーエネルギーを普及させるには何も儲からず苦労だけする犠牲者が必要で、それが私なのかもしれません。
追記:自由なライセンスに変えた直後、試しにマシンの動作まで行っていますが、軍用のヘリが来ることはなくなりました。

いやこのブログを見ている大方のように、永久機関はできない、だから自然エネルギーでいいじゃないか、というもっともな見方があります、
私も研究熱が冷めてきているのですが、このブログに波があるのはいつものことです、そこで、
ではあなたは自分のうちに太陽電池をつけましたか?といいたいです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おしらせ

2019-04-05

フリーエネルギー技術のライセンスを変更しました

法的拘束力はともかく悪い副作用のあるライセンスよりも使ってほしくないことを明示しました。

2018年12月以前にブックマークした方へ

記事のURLが手違いで変更され、

blog-entry-***.htmlの***の番号が多くのページで5ほど前へずれています

お手数ですが修正してください。

googleの検索インデックスが壊れてしまい、復旧不能らしく、
いろいろなページが検索結果と食い違うので、サイトの移転をしています。

新リククーブログ

旧リククーブログは今年中には閉鎖するつもりです。
コピペ保存及び新ブログに移した記事をよろしくです

アクセス解析による広告

    プロフィール

    トロポサイト

    Author:トロポサイト
    社会の落ちこぼれ。
    皆がよくできることはへたくそ。
    だれもやろうともしないことは、できる。

    多く見られた記事

    記事の種類

    フリーエネルギー技術のライセンスについて

    当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、

    詳しくはこちら

    検索フォーム