FC2ブログ

記事一覧

新しいリククーブログができたよ

新しいリククーブログができました。The new rikukuu blog available now.
新リククーブログ https://rikukuu.wordpress.com/
では殆どのカテゴリの記事について大改良があります。
検索エンジンにとっては、インデックスしやすいブロック構造の記事になっています。
Wordpress.comブログの強力なブログ内検索機能により、適当なキーワードで、探したい記事を一層探しやすくなっています。
new rikukuu blog now implements google translation. read in your language.
更に、立て続けに新しく更新された記事がいくつもありますが、
これらは人力で改良を加えたものが半分ぐらいあって、一つの記事にまとめたり、必要なところを抜き出して記事にしたりしてあります。
記事数は半分ですが中身が濃くなっているのです。
この更新した記事の並びは、立て続けに5〜10ほど同じカテゴリーの記事があるので、読みすすめてしまうでしょう。
カテゴリ分けも細かくなりました。
提言カテゴリーは、「技術と社会」になっています。

旧リククーブログは、検索エンジンのインデックスがごちゃごちゃで検索からのアクセスが難しいのもあって、今年中には閉鎖するつもりです。
なんでそうなったかはこの記事へ
新リククーブログでも見たいが、削除されている記事があればコメント欄に連絡ください。

余談

フリーエネルギーの噂は陰謀論に特有だし、それをちょっと前の私も信じようとしていた。
しかし、フリーエネルギーができるという話でも、詳細ははぐらかすし、日本のネット上で研究を公開する人は私だけになり、
みんな諦めたり引っ込んでいるようだ。このようにフリーエネルギーの研究は骨が折れそうになる。
またユーチューバーがフリーエネルギーを宣伝するのは不可能で、収益対象から外されてしまうという噂もある。
もっともこれはフリーエネルギー技術の紹介で金をとってはいけない原則から外れてはいない。現物はできたら売りたいところだ。
それに偽動画や、やってみてまんまと失敗した動画も本当に多い。
スピ系のセミナーでケッシュ財団のリアクターを作るものもあるが、そもそも電力量を測定しないことも多い。
更に日本のネット上で多少なりとも科学的に、しつこく研究をやっているこのサイトや、
詳細な翻訳やデータ、異端科学理論のあるサイトこっちもフリンさんGENESISの代表twitterなどの企業の研究にリンクせずに、
表層だけ話して終わりのサイトだらけだ。
結局この手の話、金融とか、秘密結社とか、戦争とか、永久機関だとか・・・を叫び続けるほうが、殆どが奴らの側だと結論づけた。
それをコピペするだけの人も頭が弱い。
我々のほうが、まんまと騙され、いつまでも苦労しているわけだ。
彼らのSEO対策はTOCANAを始めとして本当に魔法のように効き、金がザクザク入る。
とにかく真実を叫び続けていきたいところだ。
そして引き寄せの法則を改良して実践し 引き寄せ信者が一生、幸せを引き寄せられない理由(国語力の欠如が不幸を招く話)  、よりいい世界にしたいところだ。

BRAKING NEWS

ホルムズ海峡で日本の企業の船に穴が開けられた。
どうも砂漠ばかりで、石油に頼っているアラブの国々は石油を買わないということにまだ耐えられないようだ。
ついては私のフリーエネルギー研究とその無償公開は諦めることになった。
アラブの国々から農業や淡水化でフリーエネルギーを導入してもらわないと、何も始まらない。
アラブだけではない。シベリアのガス田、石炭露天掘りやアフリカの鉱山など化石燃料の富で今栄えている世界の町が、このブログや新ブログを読んで
永久機関を研究し、自給自足を可能にして、さらに工業都市になるという未来を待っている。
今までの研究は公開しておくので、世界中からフリーエネルギーが出てくるのを、待っている。

ついにネタがなくなる?

私の研究も全盛期が過ぎたかもしれない。
やることが少なくなり、この、すでに自然界の脅威などないこの暮らしぶりで、新たに発明するべきものがあるだろうか。
そもそも天才が科学法則をこき使い自在に技術を開発できたところで、魔術師と変わらない。
なんとか、その答えも、新リククーブログでは出したいところだ。
あと今年いっぱいでこのブログはなくなりそうだが、跡地に何か雑草が生えてくるかもしれないよ。
スポンサーサイト



コメント

No title

記事の内容と関係ない質問で恐縮ですが、「アイコイル超発電」をご存知ですか?
良ければ実験をお願いします。

Re: No title

アイコイル超発電という実験については、私よりさらに実験がざっくばらんですので、
あまり信用していないのです。
私の実験はざっくばらんなようで、
セルフチャージというこれさえできれば確実だという目標を掲げているのです。
高周波高電圧は厳密な測定がかなり難しい分野ですし、
それで、入力vs出力なら、ぜひ出力はダイオードとコンデンサで直流に均し、入力もコンデンサーで平均化するべきです。
第三起電力など装置によってはこれで測定すると消えてしまうインパルス起電力がもっとも難しいです。
あとAMラジオの英語講座を聞いている人がいるので、ラジオへの妨害を与えたくはないのです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

おしらせ

2019-04-05

フリーエネルギー技術のライセンスを変更しました

法的拘束力はともかく悪い副作用のあるライセンスよりも使ってほしくないことを明示しました。

2018年12月以前にブックマークした方へ

記事のURLが手違いで変更され、

blog-entry-***.htmlの***の番号が多くのページで5ほど前へずれています

お手数ですが修正してください。

googleの検索インデックスが壊れてしまい、復旧不能らしく、
いろいろなページが検索結果と食い違うので、サイトの移転をしています。

新リククーブログ

旧リククーブログは今年中には閉鎖するつもりです。
コピペ保存及び新ブログに移した記事をよろしくです

アクセス解析による広告

    プロフィール

    トロポサイト

    Author:トロポサイト
    社会の落ちこぼれ。
    皆がよくできることはへたくそ。
    だれもやろうともしないことは、できる。

    多く見られた記事

    記事の種類

    フリーエネルギー技術のライセンスについて

    当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、

    詳しくはこちら

    検索フォーム