FC2ブログ

記事一覧

電子部品の注文ができる:タカオ電子

リククーブログはこの記事を書いた時期と違って、オカルトの要素も入ってしまっています。
だからタカオ電子でそのような部品をかいたい、というのはお門違いかもしれません
そのような技術を求める人は、おばちゃんは魔女じゃなくて、単におばちゃんだとおもって、
あまり激しい反応をするのは遠慮してもらいたい。なにしろ売れる部品を取り寄せているだけで、詳しくない(そういう商いがすごいんだけれどね)。
むしろ好きな電子部品を取り寄せできるなんて、そうオカルトショップでもありえないんですから。
大学の部活でもそういった技術をやるようなんですが、くれぐれもおばちゃんが店じまいするなんてことはないように。
残念だが今の日本ではむしろ年寄の方が電子アナログ技術に詳しいですよ 敬いましょう


以前東京の外れの八王子が秋葉原化しているというネットの記事をみて、え、と思いました。
同人誌を売る店が3軒あるのです。了法寺[検索!]もあります。
・・・そういえばあそこにもあれが昔からあります。

八王子の西八王子駅の近くには、
はっきりいって小さな電子部品店があります。

ところが、このタカオ電子は、電子部品の商社とつながっていて
任意の電子部品を注文すれば、店頭で受け取れます。
しかも、週に一度の定期配送がデフォルトになっていて、
これは送料がかからないんです。主に木曜日です。
(海外からの飛行機便だと 2週間かかったりする)

2010年オペアンプ注文したときの値段は、
Analog devices オペアンプ、デュアル、ローノイズ、低ドリフト、単電源
OP213FPZ
タカオ電子:   一個 500円 でも海外に在庫があって飛行機便で2週間待った
OP213FPZはほとんど知られていませんがヘッドホン駆動も考えられているし低ひずみで±2Vから使えるので、オーディオ用の選択肢にいれておきましょう。

ちなみに RSコンポーネンツ:一個 570円+送料
Digi-keyはもっと安いけれど大量に注文しないと配送料2000円がかかるでしょう?

追記:
数のない特殊な部品は10個単位とかまとめ買いしか出来ません。企業と同じです。
逆に売れそうな部品はわざと一個多く買って店においてある場合もあります。
大量に使いそうな部品は小袋ごとに購入。

追記: エレキットの取り寄せができるとは!
できればキットの型番もメモして、タカオ電子にいこう。
すでにいくつかラジオやロボットのエレキットが置いてあります。

追記:たとえばIH炊飯ジャーの電磁波が不快だ、もしくは雑音がひどいときに使えそうな、
でかいフェライトコアがある。

追記:抵抗器の袋が棚の上にたくさんおいてある。一気にまとめ買いできる。

追記:DC/DCコンバーターの古いのがおいてある。

追記:マイクロインダクターが置いてあるのだけれど、トランジスタや抵抗の棚にもあるのはほとんど知られていないみたい。

追記: ロジックICの現物あります。DIP型 74HC 74LS 74標準 4000 4500 探してください。

追記:CANタイプのトランジスタがおいてある。一体どこから? オーディオアンプ向けですって。
こういうトランジスタは本当に落とすと壊れるので、商品を台無しにしないように。
珍しいTO-3かTO-5のトランジスタもあるかも
表だけでなく、コンデンサーと抵抗の棚の上の棚にも、古いトランジスタがあります。
2SC2458などもあります。逆にパワーMOSFETはおいてない。"3SK"があった気がする。

追記:いまどき珍しいサイリスタが置いてあると思います。SF10G41です。もうすぐなくなるかも。

追記:パワーリレーがおそらく大量に在庫あり。DIP型のリードリレーで8連のもあったけれど売れてる?。

追記: 中古の安定化電源やオシロ、無線機がおいてある。引きとってもくれるのかな?

追記:今時珍しいTOKOのIFTが置いてある。10mm。珍しい「赤紫」のが多い。型番らしきスタンプが押してある。どういう特性なんだろう?

タカオ電子は一応基本的な工具やパーツも扱っています。リード線はリールに巻いてあります。
SMD用の工具もあり。ちょっとだけ珍品も出てきます。
160V耐圧で1000μFある電解コンデンサなど
特に、ジャンク品が表へ出て普通の品は棚に入っていたりするから注意。

行き方
西八王子駅の南口を降りて、すぐ右へ曲がってタクシー乗り場から線路沿いに高尾方面へ行きます。
踏切を渡らないで横切ると緑色黄色に塗り替えた建物が見えます。それがタカオ電子です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

HTTPS化失敗

現在ページのURLのblog-entry-???などの番号がずれています。

2018年11月までの多くの記事で5番前にずれています。初期の記事の一部は2,3ほどずれています。

申し訳ありませんが修正の上、再度ブックマークしてください。

カテゴリーや月ごとの投稿、コメントは正しいです。

検索エンジンを使う際は、もちろんGoogleのほか、WindowsのBingも結構つかえます。

Googleの検索インデックスはもうじきで修正されるでしょう。

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

記事の種類

フリーエネルギー技術のライセンスについて

当ブログによって全く新たに開示されたフリーエネルギー技術は、
11月8日 2018年 12:30 JST以降に取得されたものは
世界の情勢を鑑みて
GNU財団の定めるGPLv3での提供になります。

詳しくはこちら

ええ普通の永久機関のような機密保持契約ではありません
秘密に してはいけない というライセンスです。

商用ライセンスも受け付けていますが、
そんなにうまいこといっていません。

検索フォーム