FC2ブログ
2018/04/01

書き込みオンリーメモリを知っているか?

その昔、書き込みオンリーメモリという四元数出力搭載の超ハイテク製品があったらしい。
書き込みオンリーメモリ
2018/03/25

昔のアナログテレビって画質悪かったの?

テレビで、昔の、横幅が狭い映像が流れるたびに、昔のテレビというのはここまで画質悪かったんだと思う若者は多いでしょう。
しかし、私の記憶では、アナログは不完全なのは当たり前として、ブラウン管末期ではもう少し画質が良かった。もっと映像が鮮やかだったのです。もっと青が強く出ていたのです。
また、このような昔の映像がネットにアップされても、どうも私は腑に落ちません。

色信号にも規格があります。日本、アメリカのアナログテレビは、1953年のNTSCカラー放送の規格です。
これと、1992年制定の、ハイビジョン(HDTV)の色信号はより表現できる色が多くて、また違う規格です。
いまのパソコンの作りはハイビジョンの色信号に沿ってあると思われます。
ただアナログ映像をデジタル化しただけでは色が狂ってしまうのです。
しかし多くのテレビ局で、この違いはコスト削減のもとに、修正されません。放送用の機材はパソコンと同じ事ができる程度のものでさえ、異常なまでに高価なのです。

では、手元で、VHSベータ及びDVDのNTSCの色をハイビジョンに直せる方法を教えましょう。
AQUOSの場合これらの古い機械からの入力を選択してから、設定画面で画質調整のプリセットがあるはずなので、そこで「AVメモリー」を選ぶだけです。
これだけでAQUOSがNTSCの色そのままで映像を出せます。なおDVDプレーヤーの一部やHDMIコンバーターによってはHDMI端子の出力の時点で色が治っているかもしれません。

おまけ エッジ方向補完でHD画質にできる

実は、いま一番性能の高い画像拡大アルゴリズムはwaifu2xじゃなくて、どうもEdge Directional Interpolation「エッジ方向補完」という方式で、
まったく人工知能ではない、従来の手続きプログラミングでできてしまうのね。だから品質が安定している。
例えば縞模様がまったくぼやかされずに拡大できる、今までにない特徴があります。
一番優秀なのは中でもDCCIなのですが、
Avisynthのプラグインでニューラル方式のものがあって、これを使うと連続でアナログ時代の映像をHDサイズに拡大できる。
徹底的に最適化されているので不便では無さそうです。
NNEDI3 github.com
なおオープンソースなので知識のある方はプルリクエストもされてはいかがでしょうか。
2018/03/04

これからの電子工作・技術教育(ラズパイがわかんなくてもいい!)

電子工作はもうネタが、出尽くしている分野かと思われます。
しかし、なにか言いたいことを思いついていない。

遊びが塾になる

最近はすごいですね。ロボット塾とかプログラミング塾がある。
しかし、私はそういうのを遊びでやりました。
小学1年からタミヤの楽しい工作シリーズで穴あきボードにギヤボックスをネジで止めて、それにアームをつけたり、タイヤをつけてリモコンの車ができる。
キットを買って組み立ててショベルカーができる。
そこいらのダンボールと組み合わせて人形用のエレベーターや足の生えたリモコンロボが作れる。
進化すると本当に電池を釣れるクレーン車が作れる。
これら、ゲーム機一式揃えるよりヘタすれば少ない投資で続けることが可能です。
これを遊びでやったのはどうも私の世代ではほとんどいなくて(せいぜいミニ四駆ブーム)、私が大人になったら、塾でやるのか。
プログラミングも図書館でVBAマクロやLinuxの本をかりてやりました。
どうも受験勉強と違って、塾でやるものではなく遊びでやるものだという感覚が残っているので、かなり気になります。
ただ先生が技術指南してくれるのは結構ありがたいのかもしれません。

メイカーズムーブメントの負の側面

最近はアラブでドローン兵器が盛んに作られて本当に軍への脅威になっています。
またアメリカではガススタンド(ガソリンスタンドのこと)でクレジットカードの情報を盗む機械が問題です。
これらは軍需企業や闇組織のものではなく、犯罪者による自作で、
どうも3DプリンターとArduino、ラズパイや周辺センサーなどでスパイグッズを簡単に作れるようになったことも、
理由の一つでしょう。すでに巡航ミサイルはニュージーランドで10年以上前に個人で作られて問題になっています。
今ラジオライフが危ない電子回路を連載しているのも、わけがあるはずです。
一方で、Arduinoやラズパイで遊ぶブロガーはほとんど回路図やスケッチをコピペして遊んで終わりという報告があり、Lチカで終わる人も少なくなく、自分で組み込みコンピューターのプログラムを作るのが、相当に難しいことがわかります。
どうでしょうか。大量に安く作られて、よく出まわって、その性能を発揮しないか、犯罪にまで使われるとか、技術の進歩はこういった問題を含んでいるのです。
おそらく何を発明できる発想力がなければ、パソコンのプログラミングでも十分に同じように興奮できるはずです。
またアマチュア無線は左翼と関係が深く、何らかの通信チャンネルとして生き残っています。これも通信兵器でしょう。
という事で、よりわかりやすく、より悪いことに使われにくいという形が求められるのです。

技術の基礎を固めよう

私のブログの回路図にこれまで一切マイコンが出てこないでしょ?
むしろロジックICだったり、オペアンプだったり、FETやトランジスタだったり、それは本当にダサいのか、時代遅れなのか、
むしろLチカは絶対ブレッドボードでロジックICや555でやったほうが簡単だし、
より理解できる、分かち合える、平和な技術というのは、Arduinoというよりか20世紀末にはあったプログラムすらない単純な回路と、
なにかおもしろい受ける発想が求められるわけです。それこそローテクを使ったアイデアのほうが思いつきやすくて当然です。
それに技術の基礎から覚えることになるので、頑丈な知識になります。
作りたいもの、アイデアが思いついてしょうがないような人こそArduinoやらラズパイをやってみてほしい。
じゃあ具体的にどんな回路がいいのか。むしろずっと形に残す作品ではなくて、作ったら解体を繰り返して変化させたほうが飽きないと思います。
で、そうした単純な回路で、日常で便利と言えるものを作れるか、それは本当に難しくて、こっちでも思いつかないことが残念なのです。
私の手元にあるこうした20世紀の電子工作の集大成はトランジスタ技術2001年6月増刊のやってみよう!エレクトロニクス工作という本で、かのTDKが提供です。むしろ昔から科学教育CSRをやってきたテクノロジー企業ってTDKしかない。
またすくなくとも都市部では図書館の技術系の本のコーナーで20世紀をすぎてから寝ている入門書や回路図集もあります。
子供の科学には未だにこの手の回路が毎月一つ連載されています。まとめた本もあったはずです。村田製作所提供の回路はそのHPにも掲載されています。
またこの頃から生き残っている電子工作のサイトは昔のサイトの雰囲気を残していることが多くひと目でわかります。
ロジックICは基板配線が面倒になる傾向が、ラズパイなどでは少ない端子をいかに使うかとSPIやI2Cが鍵だったりするのも、どっちもどっちですがラズパイのほうがやはり頭を使いそうです。

ハイテク+倫理

こうなったらArduinoやラズパイと一緒に倫理教育も必要で、科学が進みすぎているために科学と倫理が独立しているのはそろそろやばいと思われます。
日教組の日本人だから死にたくなる教育ではなく、みんなで今平和を建設できるための教育が必要です。意外と鬱ゲーで平和の大事さを覚えている人が結構多そうですが。
国にやる気がない以上は自分で自分のレベルを上げる努力をしないといけないと思われます。
2018/01/26

死んだおやじが「測定器」「無線機」「電子部品」を残していったら

最近、遺産相続が話題です。それは財産分与も大きな問題なのですが、
趣味で集めたものはどうするのか、というのがここでの話題で、1月ほど前に結構ネットで伝わった情報です。

もちろん、本人が生きているうちに本人が友達に譲るとか言うのが、最もふさわしく、
とくに数学など頭を使う電子工作やジャンク修理、アマチュア無線の趣味は、難しいことができなくなるのも早いので、引退も早いでしょう。

まず・・・ あなたが電子工作に手を出してみては?
こういう趣味は技術立国の裾野でした。エリートだけでは国ができず、こういった底辺の多さも必要なのです。
最近では昔のパソコンがとても小さくなって、直接モーターなどを動かせる感覚の「Raspberry Pi」まで出現していますから、
一から設計ではなく、モジュールを組み合わせれば、相当なことができます。
また故障品を直してオークションで売る技が使えるようになるかもしれません。
電子工作は何をするのか、何が作れるかは検索してみてください。ラジオぐらいすぐにつくれてしまいます。
そこのわけのわからない本や、わけのわからない装置もきっと助けてくれます。
今は技術立国のはずの日本、エンジニアが馬鹿になって、(図書館で読んだ日経エレクトロニクスで数学がわからないエンジニアの特集が組んであった! そうなら本当は俺だって(略))
更にいなくなってきているので、知識のある人は貴重になりつつある。
工場でも自分が作っているもののしくみがわかると、きっと手助けになります。
ただこのブログの「フリーエネルギー」カテゴリだけは読むなよ!

では本題。実は私はまだ相当若く、親も元気でだいぶ想像で語っている部分が多いのです。しかし、技術というのはしっかり伝えないといけないものですからね。

たぶん親父さんが残していった「測定器」は 数字が何桁か出るか、メーターの針が触れるか、画面に線が出る装置です。 これはとても高価なので中古でもよく売れます。
またうちにアマチュア無線のアンテナがあったなら似たようなもので「無線機」「広帯域受信機」もあるかもしれません。これもかなり値がつくものがあります。
もちろん同じ型番の書いてある取扱説明書を探してください。なくても安いが買ってくれるかもしれない。
専門の中古測定器の店に持っていくのが一番高値がつきますが、店の方にも理解が求められます。わけのわからない機械、親父の遺産だって。
ハードオフでは二束三文でしょうがとにかく買ってはくれるはずです。

おやじさんは電子技術の知識が載っている、教科書や技術書、回路図集を必ず持っていたはずです。ブックオフでも回収か、買取はしてくれるはずです。
アマゾンのマーケットプレイスでも売ることができるでしょう。実は専門書は貴重になりつつある。

それから「キット」「KIT」があります。部品一式が袋に入っているので、説明書を読めばそのとおり作れる(秋月と中華は間違いがあるかも)というものです。
また箱入りのキットはラジオなんかが作れて貴重です。
これは、ハードオフのジャンクで売れます。しかし先程いった電子工作に手を出してみるというのはこういうのからやったら一番早いのです。
次の人のために、細かい部品も袋からひとつも漏らさないことが大事です。

それからおやじさんは古いラジオやテレビ、オーディオ、デジタル時計なども持っていたかもしれません。
これはリサイクルショップの中でも、なんか古そうなものまで置いていそうな店に持って行くと、店のおじさんは理解があるので、買ってはくれるはずです。
そういうのがないか、失敗したら、ハードオフです。

おやじさんはロボットを作っていたかもしれません。自作ロボットはハードオフのジャンクで売られていた記憶があるので、多分そっちで大丈夫でしょう。

で、よくわからない「電子部品」の話をします。ガラスでできていて、何本か底に足が生えていて、中に金属のオブジェがある、
それは真空管というかつて先進技術の主役だったものです。
これも、中の「ヒーター」が切れていなければ、先ほどのリサイクルショップで売れます。
「電球」に似ていると思ったあなたまさにそれから生まれた部品なんだよ。
また書いてある型番ごとに仕分けして、厳重にプチプチなどでくるんで、ネットオークションで売ることもできます。箱がついていれば尚更高値。オーディオ用ならとんでもない値段のものがあります。
また中身が金属の棒でできた数字が入っているなら、「ニキシー管」です。これはネットオークションで売ることになるでしょうが、ぜひ型番も調べてほしい。ロシア製だと文字が読めないんですけれどね。

それから金属の板が何枚も重なっているが隙間があいており、シャフトで回せるようになっている部品、これはエアバリコンといって
いまはプレミアがついています。これもそこそこの値段でネットオークションで売れるかもしれません。

オーディオをやっていたおやじさんなどは、やたら重たい金属製の部品を持っていたはずです。これはトランスと言って、
オーディオ用なら特に高値で売れます。オークションで値が付いているのと同じ型番とか、またTANGOとかタムラとか書いてあるものならいいでしょう。

あとは・・・
C1815 もしくは A1015 と書いてある小さな黒い3本足の部品があるはずです。これは電子工作で長年大事にされてきたトランジスターですが、
生産が終わっているので、在庫をネットオークションで回してやってください。今は二束三文でしょうが。
こういうのを売るときも、書いてある型番ごとに仕分けしてください。ただ、正式な名前はだいたい頭に「2S」がついたり、ややこしいので、オークションの掲示板で遺産だと告げてよく話しあってください。
なおオーディオ用ならプレミアが付いている型番があり、こんな小さいものが500円、1000円で売れるかもしれません。

とにかく部品を売るなら型番の調査は絶対必要です。

また、金ではなく、次世代へ技術をつなげるための行いだと意識してください。本当はもう少し「博物館」が増えてくれればいいのです。
2017/11/27

かんたんソーラーMPPTを作ろう

これがかんたんMPPTだ<<タップで拡大
太陽電池のMPPTコントローラーはマイコンが必要?難しい?いいえそんなことない。
PWM充電のFETのゲートパルスのデューティを、太陽電池の電圧に比例させるだけで、
なん大体太陽電池の出力マイナス逆流防止ダイオードの、開放電圧の76%付近を本当にトラッキングできる。私が実測しました。
これは木更津工業高等専門学校の2014年の「簡易MPPT制御する太陽電池用昇圧コンバータ」という論文に詳しいです。
今回は降圧コンバーターでやってみます。2週間ほどテスト運用に成功しましたが、
自作の例によって当方ではあなたの起こした事故の責任は負いません。よく検証お願いします。12Vバッテリーを扱うのは小学生がやるには早いと思われます。
PWM制御回路はこちらを参考にしました。三角波発生回路のPWM変換器としての利用とD級アンプとしての利用 sけいし流オーディオ
なおこちらの特許に抵触する恐れがあります。最大電力点スイッチング回路 (MPPS) 昇圧コンバーター 特許第5419252号
かんたんMPPT回路図<<タップで拡大
大体太陽電池の電圧が最大21V程度、最大電流が1A程度、この回路の後段にSA-BB20などの太陽電池直結型チャージコントローラーを使い、12V 9Ah程度の鉛蓄電池を充電します。
追記:新しくチャージコントローラーを買うならdenryoのSHS-10がだいぶ安くなっています。この回路と同じようなことができます。
秋月電子で手に入る部品を使ったため、部品の最大電流があべこべです。しかしかんたんに拡張できるでしょう。
PWM電源のパワーロスのほとんどはトランジスタです。MOSFET 2SJ681 を定電流ダイオードを使った特別なドライバー回路でスイッチして、極めて高速なON-OFFの切り替えです。触っても熱くはなりません。
5.1Vツェナーの3直列でPWM回路に信号を落としていますが、
実際は太陽電池の電圧が、14V付近でも動作できるようです。実はPWMデューティ制御は結構ガバガバで良さそうです。半固定抵抗もガバガバでしたので、ダイオードの方いっぱいに回しました。

当方は屋根が使えないので、窓に太陽電池を立てかけていますが、これを導入してからすごい充電が早いです。
太陽電池の性能が引き出せない状況では、かなりの効果があるみたいですね。
逆に太陽電池で余裕で2A以上出せる状況でのテストはできていません。